文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

わいず倶楽部

介護・シニア

バランスボール(2)体幹鍛え正しい姿勢に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 利き手だけで荷物を持ったり、いつも右側を下にして寝そべったり――。私たちは、日常生活の中で無意識に偏った筋肉を使っています。これが、体全体の筋肉のバランスを崩し、肩凝りや膝痛を引き起こす原因のひとつといわれます。

 今回は、深層筋を鍛え、体のバランスを整える体幹トレーニングを紹介します。

 この運動をする時は、息をとめないでください。とめると血圧が上がるので、特に、高血圧症の人は注意が必要です。

 まず、ボールに覆いかぶさるようにして乗ります。みぞおちがボールの中心になるくらいの位置です。

 片方の腕を骨盤と同じ高さまで上げます。しっかり伸ばして5秒ほど保ちます。この時、手のひらを内側に向けるのがポイントです。元に戻し、反対の腕も同様にします。同じように、脚も片方ずつ骨盤の高さまで上げ、5秒保ってから下ろします。腕、脚とも3回繰り返します。

 それができれば、次は左脚と右腕を同時に上げ、しっかり伸ばします=イラスト=。5秒してから、ゆっくり腕と脚を下ろします。右脚と左腕も同じようにし、これを3回繰り返します。

 初心者には少しきついトレーニングになるかもしれませんが、正しい姿勢を保ち、きれいな姿勢で歩くことにもつながります。片方の腕、脚だけでも構いません。できる範囲でやってみてください。(講師は、いきいき・のびのび健康づくり協会の畠山洋子さん)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

わいず倶楽部の一覧を見る

最新記事