文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いのちに優しく いまづ医師漢方ブログ

yomiDr.記事アーカイブ

みかんは皮ごと食べよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 寒中お見舞い申し上げます。今年は寒波の影響で、寒い日が続きます。みなさん、生姜しょうがを使った寒さ対策は実践されていますか。

 さて、今年の第一回は、「みかん」の話です。

 「犬は外を駆け回り、猫はこたつで丸くなる」。みなさんも、こたつでテレビを見ながらみかんを食べた思い出があると思います。実は、みかんにはすごい力があるんです。

 この季節、八百屋さんの店先には、いろいろな種類のみかんが並んでいます。どのみかんにするか、と考えてしまうこともあると思いますが、大切なのは、温州うんしゅうみかんを選ぶことです。というのも、海外から輸入されるオレンジやレモンとちがい、日本で作られている温州みかんにしか含まれていない大切な成分があるからです。

 漢方薬では、温州みかんの皮も使います。「陳皮ちんぴ」は、温州みかんの皮を乾燥させたものです。この温州みかんの皮には、発がん抑制作用や血流改善作用などの力を持つというヘスペリジンが含まれています。このヘスペリジンは、オレンジやレモンには、ほとんど含まれていません。せっかく買うのでしたら、ヘスペリジンを多く含んだ温州みかんがおすすめです。

 この陳皮が含まれている六君子湯(りっくんしとう)は、がん治療の現場で抗がん剤による食欲不振の治療に活用されています。

 夏みかんやダイダイの未熟果実も、漢方薬として使われています。この未熟果実は、「枳実きじつ」と呼ばれています。主成分はリモネンで、アロマセラピーでは、リラックス効果があるとされています。

 この枳実は、精神的ストレスを和らげる効果がある半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)に含まれています。


陳皮

六君子湯、抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)など

枳実

半夏厚朴湯、四逆散(しぎゃくさん)、五積散(ごしゃくさん)など



 漢方医学を活用して、自然の力で体を健康にすることが大切です。そのためには、みかんを食べるときは甘い実よりも、皮の部分が大切なようです。そこで、わたしは皮をよく洗って、皮ごとみかんを食べるようにしています。実の甘さと皮の酸っぱさが合わさり、意外とおいしくいただけます。そのうえ、みかんの力をすべて使うことができるからです。ぜひ、試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いまづ医師の漢方ブログ_顔120

今津嘉宏(いまづ よしひろ)

芝大門いまづクリニック(東京都港区)院長

藤田保健衛生大学医学部卒業後に慶應義塾大学医学部外科学教室に入局。国立霞ヶ浦病院外科、東京都済生会中央病院外科、慶應義塾大学医学部漢方医学センター等を経て現職。

日本がん治療認定機構認定医・暫定教育医、日本外科学会専門医、日本東洋医学会専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医

いのちに優しく いまづ医師漢方ブログの一覧を見る

9件 のコメント

汝、疑うことなかれ、心を広く

埼玉のシニア

どこの産地かは、店を信用して買っています。朝は必ず果物をとります。330日必ずです。洋食ですし我が家のジュースは栄養満点。季節の果物、黒ゴマきな...

どこの産地かは、店を信用して買っています。

朝は必ず果物をとります。330日必ずです。洋食ですし我が家のジュースは栄養満点。季節の果物、黒ゴマきな粉大スプーン山盛り一杯、はちみつ大スプーン3、10種の野菜果物ジュース湯呑茶碗1杯、飲むヨーグルト湯呑茶碗1杯、で作ります。今は冬ですので果物はミカン。皮ごと使います。ちなみに果物は、柿、グレープフルーツ、カリフォルニアオレンジ、リンゴ、ミカンなど季節に応じて変えてゆきます。

で、ミカンは当然皮ごとミキサーに。何の不安もありません。水道水で洗うだけです。農薬が心配なのは外国のもの。遠方から運ばれますので。国産はちょいと水洗いで大丈夫。心配な奥さま、大丈夫ですよ。

そうそう、朝食はジュースの他には、野菜。今は冬ですので白菜夏はキャベツ、ニンジン、しょうが、ブロッコリー、玉ねぎ、マイタケ、シイタケを、どんぶり1杯山盛りにして、オリーブオイルをかけ、チンします。出来上がりににんにく入り朝鮮唐辛子の粉をかけ、そばつゆをかけて330日食べます。
パンにはひとかけらのチョコ、チーズとオリーブオイルで作ったにんにくのみじん切りを小スプーン1杯。

どうですか。元気モリモリで~す。
私76の男性です。100まで生きます。それまで同じ食事内容ですが何かアドバイスが有れば御返事をください。

つづきを読む

違反報告

温州みかんとは? 農薬の影響は?

山さん

ここはお書きいただいた先生に再登場していただきたいと思います。(1)小生の子供の頃(昭和十年代)には、みかんは今よりずっと小振りで、祖母が「温州...

ここはお書きいただいた先生に再登場していただきたいと思います。
(1)小生の子供の頃(昭和十年代)には、みかんは今よりずっと小振りで、祖母が「温州みかん」と言っていました。
今頃のみかんはそのころと比べるとずいぶんと大きくなっていますが、これも「温州みかん」なのでしょうか。
(2)農薬の影響について、多くの方が気にかけておられます。よく洗えばよいのでしょうか。洗い方で注意すべき点はあるのでしょうか。洗剤などを使った方がいいのでしょうか。それとも例えば重曹などのなにか薬品を使った方がいいのでしょうか。等々多くの疑問があります。

ぜひとも、もう一度、詳しくお書きいただきたいと願っています。

つづきを読む

違反報告

挑戦したい

百扇

寒中お見舞い申し上げます皆さんが書いてあるように私も「ワックス」が気になりました。この前、ガブリと皮から食べたら、違和もないといえば嘘ですが、案...

寒中お見舞い申し上げます

皆さんが書いてあるように私も「ワックス」が気になりました。

この前、ガブリと皮から食べたら、違和もないといえば嘘ですが、案外いけるな、と感じました。

昔よりは改善されてるのかも、と素人感覚でそう感想です。

私は「みっちゃん様」と別ですが、皮を風呂に入れ香りを楽しんだりしてます。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事