文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

知りたい!

医療・健康・介護のニュース・解説

論点・着床前の検査(1)希望者には実施認めて…大谷徹郎氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
画像の拡大  不妊女性を対象に、流産防止などを目的として行われる着床前染色体数検査(着床前スクリーニング)に新たな技術が登場しつつある。「命の選別につながる」などの倫理的な批判から、日本産科婦人科学会(日産婦)は認めていないが、同様の懸念がある新型出生前検査の登場や技術の進歩を背景に、認めるべきだとする声も出ている。倫理的、医学的な問題を識者に聞いた。(聞き手・医療部 加納昭彦、館林牧子) ◇ 大…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

知りたい!の一覧を見る

最新記事