文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

元テレビキャスター 丸岡いずみさん

一病息災

[元テレビキャスター 丸岡いずみさん]うつ病(4)「脳の病気」きちんと薬を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 薬を飲んだら、すぐ快方に向かい、精神科の医師からは「薬が教科書的に効く人ですね」と言われた。入院してから1か月足らずの大みそかに仮退院できた。

 家族と穏やかな正月を過ごした。突然の帰郷以来、4か月ぶりにテレビを見た。「うつ地獄から帰ってきたことを実感しました」。間もなく正式に退院した。

 父がガーデニングをやっていたので、一緒に初めての土いじりを楽しんだ。ところが、「農家に転身」という記事を書かれてしまった。うつ病発症の前だったら動揺しただろうが、「どん底まで落ちて戻ってきたので、好き勝手にお書きくださいと、開き直ることができました」。

 発病の前後に知り合った映画コメンテーター、有村昆さんの存在が、退院後の支えとなった。当初は男性として意識していなかったが、東京から徳島まで何度も会いに来てくれた。2012年8月に東京で2人の生活を始め、翌月、退社した。

 体調は8割まで戻ってきたと感じている。でも、「ニュースキャスターの仕事は自分では全うした気持ちなので、しばらくは距離を置こうと思っています」。

 今回の闘病を通してこう呼びかける。「うつ病は“心の風邪”ではなく、脳の病気。きちんと薬を飲んで治しましょう」(文・斉藤勝久、写真・竹田津敦史)

◇         ◇         ◇

 元テレビキャスター 丸岡(まるおか)いずみさん 42

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

元テレビキャスター 丸岡いずみさん

最新記事