文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いのちに優しく いまづ医師漢方ブログ

yomiDr.記事アーカイブ

ジンジャーティーで体を温めましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 寒い冬の季節、みなさんはどうやって体を温めていますか。

 最近は、保温効果に優れた下着が登場し、昔に比べると寒さ対策の選択肢が増えてきました。しかし、体を温めるには、体の中から温めることがポイントです。

 体の中から温めるためには、生姜しょうがをうまく使うといいでしょう。主婦の皆さんは、生姜を調味料として活用されていると思いますが、生姜は漢方薬に薬草としてよく用いられます。

 漢方薬で用いられるものには、生の生姜と、蒸して干した乾姜(かんきょう)の2種類があります。

 生姜は、すり下ろして薬味に用いたり、酢漬けにしてお寿司すしのガリとして食したりします。生のままですと、毒消しや胃の働きを助ける効果があります。主成分は、ジンゲロールです。風邪の時に使われる桂枝湯(けいしとう)に用いられます。

 乾姜は、乾燥させて保存されていた生姜など、ジンジャーティーに使われています。主成分はショウガオールです。腸閉塞の時に使われる大建中湯(だいけんちゅうとう)に用いられます。


  主成分効用
生姜(しょうきょう)生の生姜ジンゲロール胃を温める
乾姜(かんきょう)蒸して乾燥させた生姜ショウガオール体を温める


 生姜を活用して体を温めようとするときには、乾姜を使います。体を温めるには、乾姜に入っているショウガオールが必要です。このショウガオールをたくさん含んだジンジャーティーで体を温めると、寒い冬も風邪を引かずに過ごすことができます。

 そこで、ご自分で手軽にジンジャーティーを作れる方法をお教えします。

 八百屋さんで生姜を買ってきます。そして、生姜のスライスを作ります。この生姜のスライスをお鍋に数枚入れ、たっぷりの水を沸騰させます。だいたい30~40分ぐらいで半分に煮詰まります。これでジンジャーティーが出来上がります。

 砂糖など使っていませんが、ほのかに甘さを感じます。

 寒い朝、温かいジンジャーティーで、1日を始めてみてはいかがでしょうか。もし残ったら、魔法瓶に入れておきましょう。


 今年一年、「いのちに優しく いまづ医師の漢方ブログ」におつきあいいただき、誠にありがとうございました。来年もどうか皆様が、元気に健康でお過ごしになれますよう心からお祈り申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いまづ医師の漢方ブログ_顔120

今津嘉宏(いまづ よしひろ)

芝大門いまづクリニック(東京都港区)院長

藤田保健衛生大学医学部卒業後に慶應義塾大学医学部外科学教室に入局。国立霞ヶ浦病院外科、東京都済生会中央病院外科、慶應義塾大学医学部漢方医学センター等を経て現職。

日本がん治療認定機構認定医・暫定教育医、日本外科学会専門医、日本東洋医学会専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医

いのちに優しく いまづ医師漢方ブログの一覧を見る

2件 のコメント

これほど効果があるとは

めざめたじいさん

昨日、今日の寒さは老体にこたえます。昨日は寒風吹きすさむ中、コンサートに出かけ、今日は新年会、襟元から寒太郎の矢が首に刺さります。今朝作ったジン...

昨日、今日の寒さは老体にこたえます。
昨日は寒風吹きすさむ中、コンサートに出かけ、今日は新年会、襟元から寒太郎の矢が首に刺さります。

今朝作ったジンジャーティーの元、ショウガとリンゴをすり下ろしハチミツに漬けておきました。

先ほど家に戻り、早速ジンジャティーにして飲みました。
ショウガに刺激が啜ったために喉にきて咳き込み、ノンカロリーの砂糖を加えゆっくり飲みました。

不思議なほど腹から温まり、身体の中に湯たんぽが入ったようです。年甲斐もなく息子も目を覚ましたようです。すっかり燃えています。

つづきを読む

違反報告

生姜の実力、実感しました

寒いの苦手さん

ジンジャーティーで初めて「生姜は体を温める」を体感しました。もう何十年越しに積極的に生姜をとってきましたが、すりおろしたもの、生のスライス、煮つ...

ジンジャーティーで初めて「生姜は体を温める」を体感しました。もう何十年越しに積極的に生姜をとってきましたが、すりおろしたもの、生のスライス、煮つけ、薄切りを乾燥させたもの、いずれも「温かくなるはず」という気持ちが先行するばかりでした。ご紹介のジンジャーティーは、飲んだ直後から体の隅々まで温かさが浸透していくのがわかり、もう病み付きになりそうです。長く寒い冬に強力な助っ人、現る!!感謝申しあげます。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事