文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

「栄養と料理」 インターネット講座

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

鶏肉と根菜のミルクスープ(免疫力アップおかず)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

たんぱく質とビタミン類をとって免疫力を回復

料理/石原洋子 撮影/山本明義
月刊「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)2014年1月号より転載
写真は2人分です。


 風邪っぽいときや、胃腸が疲れているときは、免疫力も低下ぎみ。温かくて消化しやすいものをとり、体をいたわることがたいせつです。スープやおかゆはうま味も栄養素も汁ごととれるおすすめメニュー。風邪ぎみのときは、体を温め、体力をつける効果のあるたんぱく質と、粘膜や皮膚を健康に保つβ-カロテンやビタミンCがとれるものを加えて積極的にとるようにしましょう。

 今回は市販のスープストックを使わずに、鶏肉や野菜など素材の持ち味を活かす簡単スープをご紹介します。うま味成分も含まれるアクは、とりすぎないことがおいしく作るコツ。いろいろなうま味を牛乳がまろやかにまとめた、ほっとする味わいのスープです。


[ 作り方 ]

(1) 鶏肉は皮と余分な脂肪を除き、1cm厚さのそぎ切りにする。

(2) なべに油を熱し、玉ねぎ、にんじん、れんこんを弱火で2~3分いためる。全体に油がまわったら(1)を加え、中火でさっといためて水を加える。

(3) 煮立ったらアクをざっととり除き、ふたをして弱火で5~6分煮る。

(4) れんこんがやわらかくなったら、塩、こしょうを加え、牛乳を加え混ぜてひと煮する。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ヨミドク健康レシピ_女子栄養大学20120727book

女子栄養大学出版部
■女子栄養大学出版部からひと言  おいしい料理を作るのに必要なのは、特別な技術やレシピではなく、きちんと作ることです。『女子栄養大学のお料理入門』は、女子栄養大学の学生に教える入門料理をまとめたもの。授業で指導されている切り方・火加減・加熱時間などを、できる限りていねいに収載しました。“料理初心者のお手本にぴったり”、“自己流だったから仕上がりがイマイチだったことに気づきました”など、初心者からベテランの方まで大変好評をいただいています。当出版部ホームページ http://www.eiyo21.comでもご紹介しておりますので、ご覧ください。(編集担当/奥山)

「栄養と料理」 インターネット講座の一覧を見る

最新記事