文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

化学物質過敏症(1)香水で頭痛や息苦しさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 四国地方が好天に恵まれた10月末、松山市の道後公園で、近くに住む日野美奈さん(53)は、自分の病気「化学物質過敏症」について語り始めた。  緑豊かな公園を選んだのは、室内に漂うたばこや香水、柔軟剤などのにおい物質によって頭痛や息苦しさに襲われてしまうので、これを避けるためだ。  この病気についての詳しい調査が行われておらず、患者数は不明だが、重症患者を数万人と推定する医師もいる。農薬や有機溶剤に…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事