文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

「栄養と料理」 インターネット講座

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

ほうとう(胆石・胆のう炎・膵炎の人の食事)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

食欲のないときにおすすめの主食

医療解説/田中照二  栄養指導/佐伯節子、桂きみよ
調理/高橋敦子  撮影/川上隆二

健康21シリーズ(9)『胆石・胆のう炎・膵炎の人の食事』
(女子栄養大学出版部)より転載



 ほうとうは山梨県の郷土料理で、武田信玄が陣中食としたとも伝えられています。野菜やきのこがたっぷりのみそ仕立てで、かぼちゃが入ることが特徴です。じっくり煮込んであつあつを食べて風邪の予防をしましょう。

※ 胆のうの病気の食事は、病気の種類や症状によって異なりますので、必ずかかりつけの医師、または管理栄養士にご相談ください。


[ 作り方 ]

(1) 鶏肉は一口大に切る。

(2) 油揚げは熱湯をかけて油抜きし、1cm幅に切る。

(3) かぼちゃは1cm厚さのいちょう切りにし、白菜はそぎ切りにする。

(4) 大根は1cm厚さの半月切りかいちょう切りにし、にんじんは薄いいちょう切りにする。

(5) 生しいたけは軸をとり、そぎ切りにし、葉ねぎは3cmくらいに切る。

(6) なべにだしを入れ、(1)~(4)を入れて七分どおりやわらかくなるまで10分くらい煮る。

(7) 酒とほうとうを加えて20分くらい煮て、みそをとき入れて(5)を加え、ひと煮立ちさせる。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ヨミドク健康レシピ_女子栄養大学20120727book

女子栄養大学出版部
■女子栄養大学出版部からひと言  おいしい料理を作るのに必要なのは、特別な技術やレシピではなく、きちんと作ることです。『女子栄養大学のお料理入門』は、女子栄養大学の学生に教える入門料理をまとめたもの。授業で指導されている切り方・火加減・加熱時間などを、できる限りていねいに収載しました。“料理初心者のお手本にぴったり”、“自己流だったから仕上がりがイマイチだったことに気づきました”など、初心者からベテランの方まで大変好評をいただいています。当出版部ホームページ http://www.eiyo21.comでもご紹介しておりますので、ご覧ください。(編集担当/奥山)

「栄養と料理」 インターネット講座の一覧を見る

最新記事