文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

支える

yomiDr.記事アーカイブ

神経症の「森田療法」学ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 目的と活動

 パニック障害や強迫性障害など、いわゆる「神経症」に悩む人たちが集まり、「森田療法」の考え方を学ぶ。

 森田療法は、慈恵医大の初代精神科教授だった故・森田正馬博士が創始した日本生まれの精神療法で、1919年に確立したとされる。不安や恐怖と闘うのではなく、「あるがまま」に受け入れ、行動していくことを目指す。全国約130か所で「集談会」という集いが開かれ、参加者が体験を分かち合い、森田理論を学んでいる。

 理事長の市川浩孝さんは「支え合う仲間がいます。一人で悩んでいないで活動に参加してみませんか」と呼びかけている。

 連絡先

 電話03・6661・3800 ホームページ http://www.hakkenkai.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

支えるの一覧を見る

最新記事