文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

五十嵐ゆかりのカラダにやさしい発酵食

健康・ダイエット

10分でできる 塩辛とキャベツの焼きうどん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

塩辛でかんたん味キメ

 美顔レシピ研究家の五十嵐ゆかりです。今月はキャベツをメーンに使用したレシピをご紹介しています。

 今回は「10分でできる 塩辛とキャベツの焼きうどん」をご紹介します!発酵食品は塩辛を使用しますよ。塩辛を使えばうま味が加わり、簡単に味がキマります。いかの塩辛はいかの身と内臓、塩を混ぜ合わせて発酵させて作ります。いかの内臓に含まれる酵素と微生物のちからで発酵させるんだそうですよ。少ない材料で作るから、忙しいときでもちゃちゃっと作れるメニューです♪キャベツだけでなく、お好みの野菜をプラスしてOKです。

[ 作り方 ]

(1) キャベツはざく切りする。

(2) フライパンにごま油を引いて中火にかけ、キャベツを少ししんなりするまで炒めたら、茹でうどん、塩辛、塩昆布、しょうゆ、おろししょうがを加えてさっと炒める。

(3) かつお節を加え、塩、こしょうで味を調えたら完成。


 あれば仕上げに青のりをふるのもおすすめです。


◇    ◇    ◇

五十嵐ゆかり(いがらし ゆかり)

1987年生まれ。美顔レシピ研究家、管理栄養士。
料理研究家五十嵐 豪が代表を務める株式会社フードクリエティブファクトリーに勤務。ヤマサ醤油など大手企業のレシピ制作、スタイリング、栄養監修と撮影制作を行っている。

本「毎日食べたい麹の献立100」(ダイアプレス社刊)が発売中。

◇◇◇ ご購入はこちらから ◇◇◇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ヨミドク健康レシピ_五十嵐ゆかり_201411顔_70px

五十嵐(遠藤)ゆかり=いがらし(えんどう)ゆかり

料理研究家、管理栄養士。
株式会社フードクリエイティブファクトリー代表。1987年生まれ、千葉県出身。発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しく、ヘルシーにするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいレシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。

ブログ:http://foodcreativefactory.com/yukari/
HP:http://foodcreativefactory.com/
書籍:「毎日食べたい麹の献立100」や「塩レモンでつくる基本のおかず」など、多数。

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

五十嵐ゆかりのカラダにやさしい発酵食の一覧を見る

最新記事