文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

「栄養と料理」 インターネット講座

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

大豆のチーズグラタン(痛風発作を防ぐ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

大豆のおかずで魚や肉への偏りをリセット

料理/小林まさみ 撮影/鈴木雅也

月刊「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)2013年12月号より転載


 尿酸値が高めの人は、アルコールに加えてプリン体のとりすぎにも気をつけたいものです。プリン体は魚や肉に多く含まれるので、それらに偏った食生活を続けているとプリン体の摂取量が多くなりがちに。大豆や大豆製品、卵はプリン体が少ない素材なので、それらをじょうずにとり入れて、魚や肉に偏る食生活をリセットしましょう。

 大豆や大豆製品は、魚や肉にかわる優秀なたんぱく源。うま味やコクのある素材を組み合わせることで味わいが深まります。うま味のあるチーズやきのこを加えた、ほくほくの食感がおいしい大豆のグラタン。チーズがとろけるあつあつのうちにどうぞ。



[ 作り方 ]

(1) えのきたけは石づきを除き、3cm長さに切ってほぐす。

(2) フライパンにバター、にんにく、玉ねぎを入れて中火にかけ、玉ねぎがしんなりとなるまでいためる。

(3) (1)を加えていため、さらに小麦粉を加えて焦がさないようにいためる。牛乳を少しずつ加えてときのばし、ブイヨン、塩、こしょう、大豆を加えてとろみがつくまで混ぜながら加熱する。

(4) 火を消し、チーズの半量を加えてざっと混ぜる。グラタン皿に入れて、残りのチーズを散らす。

(5) オーブントースター(900~1000W)で約15分、こんがりとなるまで焼く(途中こげそうになったらアルミ箔(はく)でおおう)。仕上げにパセリをふる。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ヨミドク健康レシピ_女子栄養大学20120727book

女子栄養大学出版部
■女子栄養大学出版部からひと言  おいしい料理を作るのに必要なのは、特別な技術やレシピではなく、きちんと作ることです。『女子栄養大学のお料理入門』は、女子栄養大学の学生に教える入門料理をまとめたもの。授業で指導されている切り方・火加減・加熱時間などを、できる限りていねいに収載しました。“料理初心者のお手本にぴったり”、“自己流だったから仕上がりがイマイチだったことに気づきました”など、初心者からベテランの方まで大変好評をいただいています。当出版部ホームページ http://www.eiyo21.comでもご紹介しておりますので、ご覧ください。(編集担当/奥山)

「栄養と料理」 インターネット講座の一覧を見る

最新記事