文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

支える

yomiDr.記事アーカイブ

患者と医療者の信頼作り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 組織と活動

 2012年設立。医療事故の当事者になった患者・家族らが中心となり、患者側と医療者側が十分なコミュニケーションをとり、よりよい医療をつくるための活動を行う。シンポジウム開催や会報発行のほか、厚生労働省が今年1月、業務や養成に関する指針を設けた「医療対話推進者」という役割の病院スタッフを育成する研修を担う。

 理事長の豊田郁子さんは「患者・家族と医療者双方の信頼関係を築くことが、医療安全や医療の質向上につながる。対立構造から抜け出すことの大切さを広く理解してほしい」と話している。

 連絡先

 ファクス03・3697・1501 ホームページhttp://www.kakehashi-npo.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

支えるの一覧を見る

最新記事