文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

タレント 桜金造 さん 56

一病息災

[タレント 桜金造さん]脳出血(5)浅草で予防のメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 「人ごとではないんだよ」

 病院を退院してから3か月近くが過ぎた9月13日、東京・浅草の演芸場「東洋館」。かつてフランス座と呼ばれ、ビートたけしらを生み出したお笑い芸人の聖地で、本格的な復帰を祝うトークイベントに臨んだ。

 演題は「みんなが笑える介護のおはなし」。脳出血で倒れた日の裏話や、退院後も続けているリハビリ、介護の大変さなどを、時にまじめに、時に冗談を交えて語るイベントだ。

 客席は、ほぼ満員の約150人。病院で共にリハビリに励んだ闘病仲間4人の姿もあった。

 脳卒中で亡くなる人は年間、10万人以上。脳卒中で倒れた親の介護のために離職する働き盛りの人がたくさんいる。予防には、体重や血圧のコントロールが大切。

 巧みな話術で会場を笑いの渦にする一方、病気をしたからこそのメッセージも織り交ぜた。

 絶望し、死が頭をよぎったこともあった。今は、体験を聞いてもらい、予防医学に役立てられればと思う。

 「がんばってください」

 終了後、ステージに駆け寄ってきたファンから花束と金メダルが贈られた。

 脳出血で倒れた自分の元気な姿が、同じ病気に苦しむ人たちの心の支えになれば――。胸に輝く金メダルに、そう誓った。(文・加納昭彦、写真・高橋はるか)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

タレント 桜金造 さん 56

最新記事