文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

「栄養と料理」 インターネット講座

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

鶏肉のおろし煮(胆石・胆のう炎・膵炎の人の食事)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

低脂肪でもおいしい肉料理(2)

医療解説/田中照二 栄養指導/佐伯節子、桂きみよ
調理/高橋敦子 撮影/川上隆二

『健康21シリーズ(9) 胆石・胆のう炎・膵炎の人の食事』
(女子栄養大学出版部)より転載


 煮汁におろし大根を入れ、ひと煮立ちさせたものをおろし煮と呼びます。おろし大根は肉のくさみを消して消化も助けます。肉をかたくり粉をつけてさっとゆでてから煮るところがポイントです。

※ 胆のうの病気の食事は、病気の種類や症状によって異なりますので、必ずかかりつけの医師、または管理栄養士にご相談ください。


[ 作り方 ]

(1) 鶏肉を一口大に切り、塩をふってかたくり粉を薄くまぶし、さっとゆでる。

(2) 大根はすりおろして軽く水けをきる。小ねぎは小口切りにする。

(3) なべに調味料を入れて煮立て、大根おろしを入れ、煮立ったら、鶏肉を加えてさっと煮る。

(4) 器に盛って小ねぎを散らす。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ヨミドク健康レシピ_女子栄養大学20120727book

女子栄養大学出版部
■女子栄養大学出版部からひと言  おいしい料理を作るのに必要なのは、特別な技術やレシピではなく、きちんと作ることです。『女子栄養大学のお料理入門』は、女子栄養大学の学生に教える入門料理をまとめたもの。授業で指導されている切り方・火加減・加熱時間などを、できる限りていねいに収載しました。“料理初心者のお手本にぴったり”、“自己流だったから仕上がりがイマイチだったことに気づきました”など、初心者からベテランの方まで大変好評をいただいています。当出版部ホームページ http://www.eiyo21.comでもご紹介しておりますので、ご覧ください。(編集担当/奥山)

「栄養と料理」 インターネット講座の一覧を見る

最新記事