文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

支える

yomiDr.記事アーカイブ

乳房再建語り合う場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 乳がん治療や乳房再建体験者が、医療者と乳房再建について本音で語り合える場を作ろうと、2009年2月に発足した。メール会員は約700人に上る。

 専門医らが最新の治療情報を講演で紹介し、参加者と交流する全国大会を年1回開くほか、患者同士のおしゃべり会やバス旅行などのイベントを開催している。人工乳房の保険適用を目指した署名活動は今年7月の保険適用実現に結びついた。

 代表の溝口綾子さんは、「乳がん治療は生きるため、乳房再建は治療後に前向きに生きる希望をつかむためのもの。自身にとって最良の治療法を選択する道しるべとなれれば」と参加を呼びかけている。

 ホームページhttp://www.kshs-japan.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

支えるの一覧を見る

最新記事