文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

タレント 桜金造 さん 56

一病息災

[タレント 桜金造さん]脳出血(3)手術成功 左半身にマヒ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 救急車で東京都内の大学病院に運ばれると、すぐに検査が行われた。磁気共鳴画像(MRI)で脳出血と確認された。脳卒中の一つで、血腫と呼ばれる血の塊が脳組織を破壊する病気だ。

 「手術します。楽になりますよ」。医師にそう告げられた後の記憶はない。

 手術は、頭蓋骨にドリルのようなもので穴を開け、小型の内視鏡と細長い管を入れる。内視鏡で確認しながら、管で血腫を吸引するというものだった。

 意識が戻ったのは、集中治療室(ICU)だった。 手術は成功した。同居する鶴子(たづこ)さん(55)がすぐに異変に気づいてくれたためか、通常は5時間かかるところを3時間で終わった。

 一命は取り留めたが、左半身にマヒは残った。

 うまくしゃべれない。

 「らりるれろ」が、「ろろろろろ」になる。つえがあっても歩けない。パンを食べると、口の中が血で真っ赤になった。舌の左半分がマヒしていて、かんでもわからないからだった。

 気がつくと、脳出血になる前の、元気な頃と比べていた。もう役者は出来ないだろう。生きている意味があるのか。自殺すれば、楽になれるかもしれない。そんな思いがよぎることも一度ではなかった。

 「まだ若いんだから、リハビリを始めましょう」

 そんな時も、鶴子さんは優しく声をかけてくれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

タレント 桜金造 さん 56

最新記事