文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

「栄養と料理」 インターネット講座

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

ブリ大根なべ(血糖値を上げない食事術)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

動脈硬化予防に効果的な青背魚を毎日の食卓に

料理/髙城順子  撮影/鈴木雅也
月刊「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)2013年11月号より転載

 魚の油に含まれるn-3系脂肪酸のEPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)は、動脈硬化予防に効果的に働きます。1日にとりたい量は合計1gが目安になります。

 EPAやDHAはブリやサンマ、イワシなどの青背の魚に特に豊富。効力を維持するためにも、ふだんから意識的にとり入れることがたいせつです。

 ただ、油の多い魚の場合はカロリーも高くなりがちなので、摂取量には気をつけましょう。

[ 作り方 ]

(1) ブリは5~6mm厚さに切る。

(2) 大根は皮をむき、1~2mm厚さの半月切りにする。

(3) 土なべに分量の水と酒を入れて火にかけ、煮立ったら大根を入れて2~3分煮る。火が通ったらブリを加え、ふたをして1分ほど煮て火を消す。

(4) ポン酢しょうゆにすだちをしぼり、(3)をつけて食べる。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ヨミドク健康レシピ_女子栄養大学20120727book

女子栄養大学出版部
■女子栄養大学出版部からひと言  おいしい料理を作るのに必要なのは、特別な技術やレシピではなく、きちんと作ることです。『女子栄養大学のお料理入門』は、女子栄養大学の学生に教える入門料理をまとめたもの。授業で指導されている切り方・火加減・加熱時間などを、できる限りていねいに収載しました。“料理初心者のお手本にぴったり”、“自己流だったから仕上がりがイマイチだったことに気づきました”など、初心者からベテランの方まで大変好評をいただいています。当出版部ホームページ http://www.eiyo21.comでもご紹介しておりますので、ご覧ください。(編集担当/奥山)

「栄養と料理」 インターネット講座の一覧を見る

最新記事