文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

知りたい!

医療・健康・介護のニュース・解説

延命医療・本社世論調査(1)「望まず」81%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
医師と対話「十分」35%  読売新聞社の全国世論調査(9月28~29日実施、面接方式)で、終末期に延命のための医療を受けたいと思うかどうかを聞いたところ、「そうは思わない」と答えた人が81%に達した。人生の終わりに備える「終活」が広まる中で、多くの人が最期は自然な形で迎えたいと考えていることがわかった。 ◇  終末期の延命医療について、医師と患者・家族との間で十分な話し合いが行われていると思う人は…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

知りたい!の一覧を見る

最新記事