文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健やかキッズ

妊娠・育児・性の悩み

夏休み乱れたリズムをリセット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

最後の1週 早寝早起き

 夏休みだからと、夜更かしをする子どもに手を焼く親は多い。新学期になっても夜更かしの癖が抜けず、寝不足のまま登校して、授業に集中できないなど問題を生じかねない。学校が始まる前に、早寝早起きの生活習慣を心がけたい。

 東京都内の主婦(37)は、小学2年生の長男(7)が夏休みに入ってから朝寝坊で困っている。学校のある時は朝7時前に起きていたが、夏休みは午前9時過ぎまで寝ていることもある。夜11時過ぎまでテレビを見たりゲームで遊んだりしているからだ。「夏休みなので気がつい緩み、夜更かしをさせてしまったのがいけなかった」と主婦は話す。

 家族旅行に出かけたり、親戚が自宅に泊まりに来たりして、夏休みは学校のある時に比べ、睡眠時間が十分取れず、生活習慣を崩してしまいがち。ベネッセ教育総合研究所が2009年、小学生のいる母親4644人を対象に行った夏休みに関する調査でも、小学5、6年生の起床時刻は、学校の授業がある日に比べて40~50分遅くなっていた。5、6年生の子どもを持つ母親の約3割も「子どもが規則正しい生活を送ることが十分にできなかった」と答えている。

 兵庫県立リハビリテーション中央病院で「子どもの睡眠と発達医療センター長」を務める小西行郎(ゆくお)さんによると、夜更かしや朝寝坊などの生活習慣の乱れは、子どもの成長に悪い影響を与えかねない。一日の体温の変化やホルモン分泌のリズムなどを崩してしまうことがあるからだ。

 例えば、眠りを誘うホルモン「メラトニン」は、夜間に分泌される。ところが、深夜までテレビを見たり、パソコンやスマートフォンでゲームなどをしていると、メラトニンの分泌が妨げられ、寝不足になりがちだ。その結果、疲労感が増し、日中の食欲や集中力が落ちてしまう。無気力になったり、怒りっぽくなったりすることもあるという。

 朝寝坊は、一日の生活リズムを刻む「体内時計」も狂わせかねない。体内時計は毎朝、日光を浴びることで実際の時間とのずれを修正する。ところが、朝寝坊が続くとずれが解消されずに時差ぼけのような状態になり、体調不良につながる。小西さんは、「子どもの睡眠には、心身を休息させると同時に、成長を促し、脳を発達させる重要な役割がある。十分な睡眠時間を確保してほしい」と話す。

 では、新学期に向け、早寝早起きの習慣をどのように取り戻せばいいのか。和洋女子大教授の鈴木みゆきさん(人間発達学)は、新学期の始まる1週間前を夜更かし朝寝坊の習慣を改める「リセットウイーク」とし、学校の始業時間に合わせた生活を子どもに送らせることをすすめる。

 例えば、朝は登校時間に合わせて起き、朝ごはんを家族一緒に食べる。午前中は勉強や読書。日中は、外遊びや運動、掃除などの手伝いをして、体を動かす。夕食やお風呂も早めにすます。夜9時や10時など就寝時刻を決め、毎晩同じ時刻に布団に入るようにする。「乱れた睡眠リズムを、子ども自身で修正するのは難しい。子どもが寝る前にテレビを消して静かな環境を整えるなど、家族で協力するようにしてほしい」と鈴木さんは話している。

◆早寝早起きの生活リズムを身につけるためのポイント

 ・朝起きたらカーテンを開けて、明るい日光を浴びる

 ・日中は外遊びや掃除の手伝いをするなどして、体を動かすようにする

 ・夜更かしの原因となりがちな、テレビの視聴時間やゲーム、インターネットの使用時間を決めておく

 ・本を読んだり、日記をつけたり、翌日に着る洋服を枕元に置いたりして、毎晩、就寝前に同じ行動(入眠儀式)をする

 ・寝室は明かりを消して暗く静かな環境にする

  (小西さんや鈴木さんへの取材を基に作成)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健やかキッズの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事