文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

知りたい!

ニュース・解説

対論・出産事故補償(1)制度見直し論議スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
勝村久司さん × 白川修二さん  出産事故で脳性まひになった子どもに補償金を支払う「産科医療補償制度」の本格的な見直し論議が始まりました。制度が発足して4年半、当初の想定対象者数(年間800人)より大幅に少ない推計値(同481人)が新たに発表され、剰余金問題が大きな課題になっています。財源となる出産育児一時金を出している健康保険組合などは掛け金減額を求めて批判を強め、患者の立場からは、現在は限定的…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

知りたい!の一覧を見る

最新記事