文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健やかキッズ

妊娠・育児・性の悩み

夏休みの昆虫採集、捕獲・飼育 自然に親しむ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 この夏、昆虫採集に挑戦する親子も多いだろう。捕虫網の選び方や使い方、持ち帰り方などのコツを知り、楽しく有意義な活動にしたい。

 都市部では昆虫の住む環境が減りつつあるが、チョウやトンボ、セミなどは公園や河原など身近な場所でも採集できる。NPO法人日本アンリ・ファーブル会(東京)「ファーブル昆虫塾」塾長の中嶋正人さんは「身近な場所であれば、気軽に何度でも挑戦できて腕も上がる。虫の集まるポイントや時間帯がわかってくると捕獲率が上がり、楽しさも増してきます」と話す。

 虫の動きを予測して捕らえる昆虫採集は、達成感が味わえるだけでなく地域の自然環境に興味をもつきっかけにもなる。地面や草木の観察にもつながる。

 代表的な採集方法は捕虫網を使ったやり方だ。網の口径は大きく奥行きが深いものがよい。深いほど、網に入った虫が逃げ出しにくくなる。中嶋さんによると、柄の長さは自分の身長ぐらいが扱いやすい。柄が伸縮するタイプの商品も多く売られている。

飛んでいるトンボを捕まえるのはなかなか難しい。それだけに成功の喜びは大きい
持ち帰るのに適した小さな容器

 網の扱い方にはコツがある。地面にとまっている虫は、上から網を振り下ろせばよい。その際、地面に隙間ができないように注意する。

 草花や柱などの先端にとまっている場合は少し難しくなる。上からかぶせるのではなく、横から払うように捕る。網を静かに近づけ、虫が飛び立った瞬間を狙ってすくい取り、網を半回転させて網の中に閉じこめる=図=。上からかぶせると、下に隙間ができて逃げられてしまう。草花を傷めてしまう危険もある。木の幹にとまったセミなどは、網を木にぶつけてかぶせた後、飛び立った瞬間に網を払うように取る。

 飛行中の虫を捕らえる場合は、追いかけるのではなく「待ち伏せ」が基本だ。追いかけ回してもチョウやトンボは人間の動きを察知して近づいて来ない。トンボは同じルートを飛ぶ習性があるので、網を構えてじっと待ち、近づいてきた所を捕らえるようにすると成功率が上がる。

 虫かごには、何匹もの虫を一緒に入れないようにする。攻撃し合ったり、羽がぶつかったりして衰弱してしまうからだ。虫かご1個につき1匹が基本だ。

 複数の虫を持ち帰りたいのなら、虫かごではなく小さめの食品保存容器などが便利だ。容器に空気穴を開けておく必要はない。チョウやトンボは羽を閉じた状態で、三角形に折った紙に優しく挟むとよい。紙が開かないように縁を折ってから容器にしまう。折り込みチラシなど表面がツルツルした紙が適している。

 虫は熱に弱い。クーラーボックスを用意して、その中に捕らえた虫を入れた容器を収納するのが最も安全という。

 家に戻ったら、大きな水槽などに移して図鑑などと見比べてみよう。ただ、チョウは薄い砂糖水などで飼育できるが羽が傷みやすい。生きた昆虫を捕食するトンボも飼育が難しい生き物だ。しばらく観察し、元気なら放してもいい。

 採集時のマナーには気を配りたい。無断で農地に立ち入らない。昆虫採集を原則禁止にしている公園もある。「出会った人には進んであいさつし、節度を持って活動しましょう」と中嶋さんは話す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健やかキッズの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事