文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

女優 遠野なぎこ さん 33

一病息災

[女優 遠野なぎこさん]摂食障害(4)すべてを語り、感覚変わった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 3月に出版した自伝は、恋愛観を語るつもりだった。しかし、男性との付き合いを語る時、裏事情も語らざるを得なくなった。

 「この際、全部吐き出そうと思った。結果的には楽になったけれど、逆にトラウマになって自殺していたかもしれない。それでも自分が声を上げることで、一人でも多くの人が助かれば、生まれてきた意味、病気になった意味を見つけられると思った」

 6月に始めたブログは、摂食障害など心の病気や、母娘の確執に悩む人たちからの反響が止まらない。

 「誰にも言えず、ずっと一人きりで抱え込んできた人がたくさんいる。その思いを吐き出してほしい」

 30歳代になってから、「母がいない世界へ行こう」と自殺を考えたこともある。その時に用意したロープは捨てていないし、携帯電話には当時よく相談していた「いのちの電話」が今も3件登録されている。

 「今も戦っているからこそ、人とつながれる」

 出版後、母に仕事の予定を知らせるメールを送る長年の習慣をやめた。以前は、ワンシーンの出演でも母に見てほしかった。

 「ここ半年ぐらい、すべてを語ることで、母に対する感覚が変わってきた。会いたくはないけど、今は憎いとは思わない」(文・藤田勝、写真・小林武仁)

 女優 遠野(とおの)なぎこ さん 33

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

女優 遠野なぎこ さん 33

最新記事