文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健やかキッズ

妊娠・育児・性の悩み

「手足口病」乳幼児に急増 まれに髄膜炎や脳炎の合併症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 主に乳幼児の手足や口の中に発疹ができる「手足口病」の患者が急増している。ほとんどは自然に治るが、まれに髄膜炎や脳炎などの深刻な合併症を引き起こすケースもあり、厚生労働省は注意を呼びかけている。

 国立感染症研究所の調査によると、全国約3000か所の小児科で7月1~7日の1週間に感染が確認された患者は、1施設あたり平均4・73人。5月上旬から9週連続で増えており、昨年7月の同期比で約7倍となり、近年では2011年に次ぐ流行になっている。

 厚労省結核感染症課によると、手足口病は4歳までの乳幼児を中心に、夏に多くみられる病気。ほとんどの場合、数日で自然に治るが、重症化することがあり、2日以上高熱が続いたり嘔吐(おうと)したりした場合は医療機関を受診する。

 主にエンテロウイルスに感染することで発症する。患者のせきなどで出るしぶきを吸い込む「飛まつ感染」や、おむつ替えなどの際に患者の便が付着した手で他の子どもに触れる「接触感染」によって広がる。厚労省の「保育所における感染症対策ガイドライン」では、保育所に登園できる目安として、「解熱後1日以上経過し、普段の食事ができること」を挙げている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健やかキッズの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事