文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健やかキッズ

妊娠・育児・性の悩み

楽しみながら水に慣れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

顔を洗う習慣/「遊び」取り入れる

 プール遊びが楽しい季節。しかし、中には「顔を水につけるのが怖い」「プールが苦手」という子どももいる。上手に遊びを取り入れながら水に慣れさせ、プールの面白さを親子で体験したい。

 東京都品川区の母親(39)は、保育園に通う長男(5)をこの夏、プールに連れて行きたいという。「水が苦手で顔をつけられない。お友達の中には泳げる子も多い。プールの楽しさを教えたい」と話す。

 玩具メーカー「バンダイ」が0~12歳の子どもを持つ保護者2000人を対象に、2008年、「子どもに挑戦させたいスポーツ」を聞いたところ、最多は「水泳」(23%)だった。水泳を通じて丈夫な体になってほしい、泳げるようになってほしいと願う親は多いようだ。

 「親はまず、水は楽しい、気持ちいいということを子どもに教えてやってほしい。他の子と比べて焦ったり、子どもが嫌がることを強制したりするのは逆効果です」と話すのは、NPO法人「楽しいスポーツを支援する会」理事長で、スイミングスクールで子どもらを教える臼井正視さん。

 プールが苦手な子の多くは目や鼻に水が入るのを嫌う。臼井さんによると、朝、顔を洗う習慣がないなど、日頃から顔をぬらす経験が少ないのも一因になっているという。洗顔の気持ちよさを実感させるなど、まずは日常生活の中で水に慣れさせることが大事。

 プールに行く時は、水深が浅い幼児用プールのある施設を選ぶといい。「化粧を落とすのが嫌で子どもに説明だけする人もいますが、お母さんも一緒にプールに入って、子どもと遊んで」と臼井さん。

 準備運動をしたら、親子で手をつなぎ、プールの中を歩いてみる。好きな歌を歌いながらリズムよく歩くのも楽しい。怖がる場合は抱っこしてもいい。

 水に慣れて水中に興味を示し始めたら、親子で向かい合わせになって手を握り、「あっぷっぷ」とほおを膨らませて顔を見合わすように潜る。少しずつ潜る時間を延ばしていく。友達の親子と一緒に行けば、自由に遊びながら水と親しめる。

 「水に慣れるための親子遊びを取り入れてみては」と話すのは、国立総合児童センター「こどもの城」(東京)でプール指導などをする中村裕さん。音を聞く遊びは、子どもに片方の耳だけを水につけさせ、親が水中で手をたたく回数をあてる遊び。片手をパー、片手をグーにして親指側を手のひらに打ちつければ水中でも音が響く。手の指を丸めて「眼鏡」を作り、両目にあてて水中をのぞくのも面白い。

 水に顔をつける時は、両手で顔を覆うと安心感が生まれ、成功しやすい。「少し顔がつけられるようになったらゴーグルを使わせるのも手。水中の景色が鮮明になり、潜りたい気持ちが膨らみます」と中村さんは言う。

 思わぬ事故を防ぐためにも、プールでは子どもから目を離さないよう親は十分注意したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健やかキッズの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事