文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

お礼状の書き方 喜びの気持ち素直に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
中川さんのお礼状。頭語は「拝啓」だが、漱石に倣って基本を崩し「草々」で結んだ。時候のあいさつの代わりに、散歩の時に撮影した鳥の写真を添えた

 お中元などをもらった時、仕事でお世話になった時、ちゃんとお礼状を書いていますか。電話やメールより手間や時間はかかるが、その分、相手に感謝の気持ちを伝えることができます。

 「お礼をする前に、まず、相手と自分との関係をしっかり確認してください」と、マナー教室「清紫会 新・作法学院」(東京)学院長の近藤珠実さんは話す。

 〈1〉相手が目上の人である〈2〉気軽に電話ができるような関係ではない〈3〉深い感謝を表さなければいけない相手である――などの場合は、電話やメールで済ませるより、お礼状を書いた方がいいという。手紙は、より丁寧な印象を相手に与えるからだ。

 お礼状を出すのは、遅くとも、お世話になった時から3日以内。近藤さんは「早いほうがいい。贈り物が届いたら、その日のうちに出しましょう」と話す。お互いに物を贈り合う場合でも、お礼状などできちんと感謝の気持ちを伝えるのがマナーだ。

 はがきを使う場合は、小さい文字で長々と書くと読みづらいので、10行前後で収まる内容にする。「拝啓」などの頭語を入れず、時候のあいさつから書き始めても構わない。

 感謝を伝える本文はできるだけ具体的に。「子どもたちが大好きなものをいただき――」「さっそく、夕食に出したところ、家族も大喜びでした」など、贈り物をどう使ったか、どうしてうれしいのかを書くとよい。「相手が一番気にしているのは、あなたの反応です」と近藤さん。

 文章の最後を「まずはお礼まで」で締めれば、お礼状としての形は整う。

 ただ、ルールを気にしすぎると、書くこと自体が面倒になってしまう。文豪の手紙を研究する作家の中川越さんは「堅苦しく考えず、素直にお礼の気持ちを書けばいい」とアドバイスする。

 例えば、詩人の島崎藤村は、頭語や時候のあいさつを省いて、「何よりの梅干 お送り下されありがたく存じます」と始めた。作家の尾崎紅葉はマツタケをもらい「来た!来た 来た!!有難うござりまする」と短いお礼状を書いた。いずれも喜びの気持ちがストレートに伝わってくる。

 現存する文豪たちの手紙はかなり自由に書かれているという。夏目漱石には「拝啓」で始めて、心の流れのままに「草々不一(ふいつ)」で締めている手紙がある。

 中川さんは、「大切なのは、お礼状は、喜びの表現であるということ。感謝したいという気持ちになれば、自然とよい言葉が出てきます」と話す。

■お礼状の基本の形

 〈頭語 「拝啓」など。「一筆申し上げます」は女性が使う。

 〈時候のあいさつ 季節を感じさせる一文。梅雨も「恵みの雨」「梅雨が明ければ、いよいよ夏です」などと表現すれば、相手との関係が続くことを願う明るいイメージになる。

 〈安否うかがい 相手の健康を気遣った後、必要があれば自分の近況を伝える。

 〈本文 「さて、」で始めると書きやすい。具体的に感謝の気持ちを書く。

 〈末文 相手の健康や繁栄を願う言葉を入れ、「まずはお礼まで」で締める。

 〈結語 「敬具」(頭語が「拝啓」の時)など。「かしこ」は、女性が使う。(近藤さん、中川さんの話を基に作成)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事