文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健やかキッズ

妊娠・育児・性の悩み

神戸市に国内初の小児がん患者向け診療所を開く小児科医 楠木さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

(くす)() (しげ)(のり)さん 38

撮影・山本高裕

 「家と病院の中間のような施設を作りたい」と長い間、思い描いてきた。

 診療所と、キッチンや風呂を備えた個室などを併せ持ち、子供たちが抗がん剤治療(ケモセラピー)を受けながら家族と暮らせる医療施設「チャイルド・ケモ・ハウス」。その診療所をまず、9日に開き、理想への第一歩を踏み出す。

 中学2年で悪性リンパ腫を発症し、2年半、抗がん剤治療を受けた。三重大医学部に進学後、初めて自らの病名を知り、「子供の命を救いたい」と小児科医の道を選んだ。

 しかし、国立病院機構大阪医療センターなどで実績を積む中、遊び盛りの子供が家族と離れ、狭い病室で長期入院をしていることに疑問を感じた。「つらい時期を乗り越えようとする子供に必要なのは、家族のはず」。7年前に患者の親たちとNPO法人を設立し、企業や自治体に支援を呼びかけた。

 ハウスの運営費は寄付などで賄い、夜や土曜も診療する。「子供を社会で支える。その大切さを訴えたい」。今春、同センターを退職し、がんの子供や家族と向き合う新たな日々が始まる。(大阪科学部 新井清美)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健やかキッズの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事