文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

すてきライフ

yomiDr.記事アーカイブ

地方ロケの出会いに感謝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ここ数年、映画の撮影のため、北海道に長く滞在することが多いんです。東京と比べ、札幌の道路は広いし、建物の間隔も余裕があって空が広いですよね。そんな大きな風景の中にいると、妙に心が落ち着きます。仕事で訪れるまでは縁がなかった土地なのに、「帰ってきたな」なんて、この頃は感じます。

 5月公開の映画も、札幌の歓楽街ススキノが舞台です。シリーズの2作目なので、前作から撮影にお借りしている喫茶店など、なじみの店も増えました。ご飯も、映画の主演で、北海道出身の大泉洋さんお薦めの店に行くことが多かった。間違いなくおいしいですからね。

 僕はもともと、地方ロケが好きなんです。知らない土地へ行き、東京と違う空気が吸える。普通の旅行のように行ったらすぐ帰るのではなく、しばらくの間、そこで生活することができる。それがいいんです。

 地方都市へ行って実感するのは、中心部のアーケード街でさえ人通りがまばらな町が多いこと。北海道もススキノはにぎわっているけど、他は静かです。

 でも、見た目ほど元気がないわけではないんですよ。僕はロケ先でも飲みに行くんですが、夜の表通りに誰もいなくても、裏通りの飲み屋ののれんをくぐれば、地元の人がごっそりそろっていて大にぎわいだったり。そうやって各地の人と出会えるのも、俳優をしているから。ありがたいと思います。(聞き手・梅崎正直、写真・関口寛人)

松田龍平(まつだ・りゅうへい)さん 俳優。1983年生まれ。99年、映画「御法度」でデビュー。5月11日公開の映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」(東映配給)に出演。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

すてきライフの一覧を見る

<PR情報>

最新記事