文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

50代以上 コンビニ利用浸透

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 50代以上のおよそ半数は週に1回以上、コンビニエンスストアで買い物をする――。市場調査会社の調査で、シニア世代にコンビニ利用が浸透している実態が分かった。

 調査は、「シニアコム」(東京)が2月にウェブ上で実施。50代以上の男女740人から回答を得た。

 コンビニの利用頻度は、「週2回」「週3回以上」が合わせて24%、「週1回」を含めると、全体の46%に達した。男性のほうが頻度が高く、「週1回」が20%、「週に3回以上」も15%。男性の「週3回以上」を年代別で見ると、50代の27%、60代の14%、70代以上でも9%が利用していた。

 購入品では、弁当や総菜などの「調理済み食品」が45%と最多。次いで酒類を除いた「一般飲料」が36%、生鮮食料品を除いた「一般食料品」が33%となり、コンビニで買った食品類が日常の食卓に並んでいる様子がうかがえた。

 シニアコムは「従来型のスーパーの利用者は依然として多いが、コンビニは既に、それに次ぐ買い物場所になっている。利便性の高さが広く受け入れられているようだ」と分析している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事