文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ミチコさんの人“性”塾

yomiDr.記事アーカイブ

娘の異性交遊に無関心な親

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

【質問】
 親はわたしにボーイフレンドのことを全然聞いてくれません。無関心なのでしょうか。あまりに何もいわれないと、かえって心配なのです。(心配性な娘)

【答え】
 何も聞いてくれないというのは、あなたにボーイフレンドがいることを知らないからなのでしょうか。それとも、知っているのに何も聞かないのでしょうか。

 親は本来、自分の息子や娘がどんな異性の友だちをもっているのか、大いに関心をもつものなのです。ハラハラしながらいろいろ聞き出そうとしたり、子どもに電話がかかってくるとさりげなく聞き耳をたてたりする。手紙が届いたりするとそれを見たくてウズウズする、これが普通です。

 表面的には黙っているあなたの親も、内心いろんな思いがあると思います。

 ずっと手塩にかけて育ててきた自分の娘が、手元を離れてボーイフレンドのほうに気持ちが移っていく。それを見ている親心は、よくここまで成長したなという思いととともに寂しさもあるし複雑です。性的な面でも、急ぎ過ぎないでくれたらなあと願っているはず。いろいろな思いがあるから、かえって無関心を装うこともあります。

 ひょっとして、あなたの親は、あなたを独立した人格として認め信頼して、ボーイフレンドのことも、娘自身の問題だと考えてだまって見守っているのかもしれません。

 どっちにしろ、あなたのほうから「わたしのボーイフレンドを見て」って、お母さんにはなしてみたらどうですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

高柳美知子さんブログ_顔87

高柳美知子(たかやなぎ・みちこ)

1931(昭和6)年、東京生まれ。中学・高校の国語教師などを経て、現在は“人間と性”教育研究所所長。

詳しいプロフィールはこちら

高柳さんへの質問や相談はこちらへ。

ミチコさんの人“性”塾の一覧を見る

1件 のコメント

十人十色?

ねむの木・るるる

いろんな親御さんがいるのですね。わたしは子どもの異性の友だち、とても気になります。子ども(女の子)のほうも話さずにいられないのか、ボーイフレンド...

いろんな親御さんがいるのですね。
わたしは子どもの異性の友だち、とても気になります。
子ども(女の子)のほうも話さずにいられないのか、ボーイフレンドに放っておかれて寂しいとか
うちに泊まりに来てと言われたよとか話してくれます。まだ高校生ですが。
わたしは「子宮頸がんのワクチンが終了するまではしないで」と引き延ばしを図りましたが、
3回のワクチンも終わり、妊娠の可能性や性病のことも話しました。
娘は彼に「泌尿器科に行って検査して」と言ったそうです。
(特に症状がない場合は検査はしないとのこと。そうですか?)

心配性な娘さん、お母さんにボーイフレンドのこと話してあげてください。
わたしみたいに、あの手この手の引き延ばし策が出てくるかもしれませんが。
でも、困ったときに頼りになるのは、女友だちの次くらいにお母さんじゃないかな。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事