文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いのちに優しく いまづ医師漢方ブログ

yomiDr.記事アーカイブ

のどが詰まる…逆流性食道炎?がんの場合も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 「のどになにか、詰まっている感じ」を経験したことがありますか。この症状は、Rome3機能性消化管障害の診断基準で、「ヒステリー球」と呼ばれているもので、漢方医学では「梅核気(ばいかくき)」といいます。よくテレビのCMで流れているので、逆流性食道炎の症状として聞かれたことがある方も多いと思います。

 今から10年前、のどのつまりを訴えて、とある耳鼻咽喉科を受診された60歳のJさん。「ストレスがたまると、のどに何かあるような、まるで卓球のボールが詰まっている感じになります」とのことで、いろいろと検査しましたが、異常が見つかりませんでした。他院の内科からは「逆流性食道炎ではないか?」との見立てで薬を処方されてもいました。しかし、耳鼻科医は念のために詳しく調べてもらうようにと言われて、わたしのところへ胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)を受けにいらっしゃったのです。

 「内科から薬をもらったら、症状も軽くなったので、何ともないと思うけれど、耳鼻科の先生がどうしてもとおっしゃるので」と元気な声でお話しをされるJさん。早速、検査を受けていただきました。

 結果は、「食道がん」。それも5cm以上もある大きな進行食道がんでした。

 Jさんには、手術ではなく、抗がん剤と放射線治療を組み合わせた化学放射線療法を受けていただきました。治療中の副作用に対しては漢方薬を併用し、すべての治療を無事に終えることが出来ました。

もしも同じ症状が出たら…

 あれから10年が経ちました。先週行った胃カメラの結果を聞きに、Jさんが奥様とお見えになりました。来週から海外旅行へ行かれるのだそうで、挨拶にみえたのです。「先生にがんを見つけてもらってから、いろいろな国で美味しいものを沢山食べてきました。ただ、旅行中に前のようにのどが詰まる感じがあったら、どうすればいいのでしょうか?」と少々、不安な様子。

 そこで、「Jさん、先週の胃カメラでは再発の所見など、全くありませんでしたから、ご心配いりませんよ。ただ、のどの違和感があるのでしたら、半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)という薬があります。これを使うと良いと思います」と、Jさんを漢方医学で「梅核気」の症状と診断させていただき、漢方薬を処方させていただきました。

 Jさんのように「食道がん」の治療を受けられた患者さんは、治療後何年経っても、ほんの些細なことが心配になり不安感がつのるものです。検査をしても異常がなく原因不明で西洋医学による治療方法がない場合は、漢方医学による治療を組み合わせることで、解決策がきっと見つかると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いまづ医師の漢方ブログ_顔120

今津嘉宏(いまづ よしひろ)

芝大門いまづクリニック(東京都港区)院長

藤田保健衛生大学医学部卒業後に慶應義塾大学医学部外科学教室に入局。国立霞ヶ浦病院外科、東京都済生会中央病院外科、慶應義塾大学医学部漢方医学センター等を経て現職。

日本がん治療認定機構認定医・暫定教育医、日本外科学会専門医、日本東洋医学会専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医

いのちに優しく いまづ医師漢方ブログの一覧を見る

2件 のコメント

カンジダ食道炎

お花畑

ふた月前頃、胸やけがいたしました。胸やけも知らない程消化器には、関心ありませんでした。他の病気で、精一杯でした。沢山処方して頂いているお薬の副作...

ふた月前頃、胸やけがいたしました。胸やけも知らない程消化器には、関心ありませんでした。他の病気で、精一杯でした。沢山処方して頂いているお薬の副作用かと思いました。チラージン、アレルギー、眠剤、痛み止め、など十種類は服用していました。
胸やけを、全く知りませんでした。初めて胃カメラを撮って頂きましたところ、カンジダという黴が白く食道の上にありました。お薬を10日ほど飲みましたら、胸やけは、無くなりました。
何故カンジダの黴が入り込んだのか、調べてみました。歯磨き、歯医者さんに罹っていましたら、甲状腺が腫れてしまい、抗生剤を服用しましたら腫れは治りました。原因を調べましたが、わかりません。以後、歯磨きと、歯垢、には注意しておりますが、何故このような症状が起きるのでしょうか。





つづきを読む

違反報告

漢方薬は抗がん剤の副作用対策に最適

漢方薬は抗がん剤の副作用対策に最適

私も抗がん剤(イリノテカン)治療の副作用対策に漢方薬(半夏瀉心湯)を処方してもらっています。おかげさまで、ひどい下痢の症状はなくとても助かってい...

私も抗がん剤(イリノテカン)治療の副作用対策に漢方薬(半夏瀉心湯)を処方してもらっています。おかげさまで、ひどい下痢の症状はなくとても助かっています。漢方薬ってすごいですね。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事