文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

[なっ解く]お手入れ…眼鏡が汚れたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
「レンズの外側の枠を持って、軽く拭いてください」と末田さん(東京・南青山で)

 眼鏡が汚れると、つい手近なハンカチなどで拭いてしまうことが多い。汚れは取れてもレンズに細かい傷がついてしまう。黄砂の飛ぶ春先にはより丁寧な手入れが必要だ。

から拭きせず水洗い

 レンズメーカー「HOYA」(東京)CSサポート部の金子伸之さんは、「眼鏡の手入れ法をきちんと理解している人は案外少ない」と話す。

 現在販売されている眼鏡のレンズは9割以上がプラスチック製。ガラスレンズと比べて軽いので扱いやすいが、柔らかく傷がつきやすい。

 金子さんは、「ハンカチやネクタイなどでレンズをから拭きするのは絶対にやめて」と強調する。付着している小さな砂やホコリをレンズにこすりつけることになり、傷をつけてしまうからだ。特に、春は黄砂も飛んでいる。

 傷は微細なのでわかりにくいが、傷が多くなると眼鏡は見えづらくなる。また、傷の部分から、反射防止のためのコーティングが剥げてしまうこともある。

 そこで、金子さんが勧めるのは眼鏡の水洗い。「帰宅したら、まず全体を洗ってください」。ホコリを流したら、ティッシュペーパーなどで水気をそっと取る。眼鏡拭き専用の布で拭くのはその後だ。「ごしごしと磨いてはだめ。サンドイッチを持つくらいの軽い力で」。眼鏡拭き専用の布にもホコリの汚れがたまりやすい。定期的に洗うか買い替えるかしよう。

 レンズの汚れがひどいときは、眼鏡店などで販売する専用のレンズクリーナーや中性洗剤を薄めた液を使う。洗剤は水でしっかり洗い流す。

 酸性やアルカリ性の洗剤で洗うと、コーティングが剥げたり、プラスチックフレームが白濁したりする原因になるので注意しよう。例えば、せっけん水はアルカリ性だ。

 このほか整髪料などでフレームが白濁することがある。こまめに拭いておきたい。

 金子さんは、「扱いが悪いと、1年でレンズが傷だらけになることも。丁寧に手入れして10年以上同じ眼鏡を使っている人もいます」と話す。

 眼鏡の産地の福井県眼鏡協会が運営する東京・南青山のショールーム「GLASS GALLERY 291」店長の末田広志さんは、眼鏡を拭くときの持ち方をアドバイスする。

 レンズの外側の枠の部分を持つことが大切だ。眼鏡拭き専用の布で、レンズを軽く磨く。それからつるや鼻当て部分などを順に拭く。つるの部分を持ってレンズを拭くと眼鏡全体がゆがんでしまうことがある。もし、ゆがんで掛け心地が悪くなったときは、「無理して自分で直そうとせず、眼鏡店のスタッフに頼んでください」と末田さん。

 このほか、眼鏡は熱に弱い。車のダッシュボードの上に置いたままにはしない。

 日本医用光学機器工業会(東京)眼鏡部会でもこうした手入れのポイントをまとめ、ホームページ(http://www.jmoia.jp/glasses/index.html)で公開している。

眼鏡を拭くときのポイント
・レンズのから拭きは厳禁
・傷の原因になるのはレンズに付いた小さな砂やホコリ。帰宅時などに眼鏡を水洗いしておく
・汚れがひどいときは専用のレンズクリーナーや中性洗剤を薄めた液を使う。洗剤を使ったときは水でしっかり洗い流す
・眼鏡拭き専用の布で拭く。サンドイッチを持つ時くらいの軽い力で。ごしごし磨くと傷がつきやすい
・眼鏡店に置いてある超音波洗浄器で1分以上洗浄しない。フレームのメッキがはがれることがある
 (金子さん、末田さんの話をもとに作成)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事