文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

8件 のコメント

いまどき老人の性

埼玉のシニア

動画サイトでは、老男女が抱擁したり語り合ったりの場面が出てきます。気がついたのですが、ヨーロッパの諸外国でも老人の性生活が頻繁に取り上げられているのは、なぜなのでしょうか。

食生活の改善か、勃起促進剤が出て老人でも性を回復できるのか、あるいは以前からあったものが時代とともに公に成ったものか、あるいはまた平均年齢が伸びたことで性生活も伸びたのか、兎に角多いことに気がつきました。

岩永さんのいろんな提案も、こんな世界的な流れをくんでいち早く指摘されているのではと、考えています。

提案する諸問題に老人の意見が今でも続出するのは、やはり、わたしも含め身の周りに元気爺婆が多くなり、それとともに性を無視できない社会環境に成っているからだと思いますが、いかがでしょうか。
日本の場合はまだまだでしょうが、時に読む老人の性生活は、回数から言っても日本は最低の回数ですが、外国での数字は70歳代でも週に1~2回と驚くほどです。

岩永さん、回数とテクニックについて、問題提起をお願いします。



違反報告

今年もあの人と会えると思うと

ときめきたいs1けた

 今年もクラス会の通知が届いた。12~3人が常連だが、私もその一人。学生の頃まぶしかった女性もほとんど出席してる。今年も参加するだろうか、気になる。
 数年前にご主人を亡くされて、当時は沈みがちだった彼女。少しずつ気持ちが平らかになってきたように見える。
 昨年あったときは帽子を目深に被り、顔が見えないようにしていた。朝起きて鏡を見たらお岩さんのようになっていてぞっとしたという。まだ腫れが残っているのを隠していたのだ。
 私にはそれほどには感じなかった。女性心理が分からないからだろうか。それともあのまぶしかった彼女の姿が二重写しになって、全く気にならなかったのだ。
 今年もあの人に会えると思うと、今から心ときめかせている。まだピアノを弾いているだろうか、結婚した娘さんの孫を抱いているのだろうか、広い庭で雑草と格闘しているのだろうか。
 会って、顔を見たい、声を聞きたい、生きている証を聞いてみたい。

違反報告

誘われたダンス・あれは何だったのだろう

後期高齢者78

 昨年まで、70代のお手伝いさんがいました。
趣味はダンス、夫婦別々にダンスホールに通っていたようです。
 お手伝いさんは私と二人になると、かなり際どいことを話す人でした。「奥様とはいつ頃までなさっていたのですか」と、臆面もなく聞いたことがあります。おばちゃんはと聞き返すと、まだ時々‥とすました顔で言います。夏などタンクトップの上に前掛けを締めた姿で仕事をされると目のやり場に困ったことがたびたびでした。
 ダンスホールでは、薄手のドレスを身にまとい、手を取ってくれる男性に、豊満な胸を押しつけながら踊っているのかと勘ぐりたくなりました。

 あるとき「一緒にダンスしましょうよ」と誘われました。姿勢も良くなり、健康に良いからと言いましたが、本当にそれだけのことだったのでしょうか。
 買いかぶるわけではありませんが、あのお誘いは「アンチエイジング・セクシー・ダンス」を目的としていたのかも知れないと、今になると惜しかったとも言えるし、誘惑の言葉だったのかと、複雑な気持ちです。

違反報告

週に一度 2時間の恋

左見右見

私は 半年前から ダンスを再開しました

公民館のダンスサークルに入れてもらって・・・・

メンバーは どう見ても70代が大半 大きい方は

呉服店の大旦那で 90才 会長さんは85才

先生は 若く見えるけど 60才中ごろ

サークルに入ったその日に 私好みの女性が居りました

私の視線を感じてくれてか 彼女もにこやかに 相手を

してくれました サークルの出席回数が進むにつれ 彼女と

ホールドするとき お互いにアイコンタクトを交わしながら

握り合ったお互いのこぶしにギュウット力を込めて 胸の

ときめきを伝いあうようになりました 私には大変セクシー

な時間です

二人ともお互いに伴侶が居ります ダンスのサークルには

ダンスがすきで 単身で参加しています 

サークルが終わればどちらも我が家に帰ります 

週に1度 2時間のレッスンの時間は セクシーなときめきの

恋に浸っているのです

私はこのダンスを アンチエイジング・セクシー・ダンスと

称しています

違反報告

聞いてみたかった「ときめく心は元気の素」

ときめきたいs1けた

 「ときめく心は元気の素」‥昭和1桁でもときめきたいですよ。EDでもないし、まだポンコツ車でも動きますから。
 岩永さんが「好き放題しゃべったら」会場にいたら、息子が暴れ出したのではないかと思うような内容だったのでしょうね。
 お話を伺って、青年時代に戻って「心をときめかし」、あわよくば、79歳の私でも「もう一度あの人に会って‥手を繫ぎ‥目と目を合わせ」そんな気持ちになりたかった。
 老人会では、男性軍は上座に陣取っているが、みな萎れた顔で酒を飲んでいるだけです。老人会を抜け出して、あの人のところへ飛んでいきたいのです。
 講演会の内容や、集まった人の反応や意見や感想なども聞いてみたいです。

違反報告

コメントありがとうございました

岩永直子(記者)

熟女大好きオヤジさま~!
 ご無沙汰しております。講演でもオヤジさまのことを少し話しました!以前聞かれたのとほぼ同じ内容でしたが、所変われば反応も変わるのも面白かったです。詳細はまた今度報告しますね。またぼちぼち始めますので、どうぞよろしく御願いします。

 小町ファンさま
小町ファンさまだったのですね!なんだ声をかけてくだされば良かったのに。いつもお世話になっております。男性視点での発言、非常に勉強になりました。ずれがあるからこそいいのだ、というご意見、含蓄がありますよね。私ももう少し人生勉強をせねば。これからもよろしく御願いします。

違反報告

笑顔の女性は綺麗ですね

小町ファン

昨日はお疲れさまでした。
国立で環境のいいところにある建物でしたね。
国分寺にも行ってみました。
賑わいのある街でたのしそうです。

会場に入ったとき、感じたのは女性が多いなという印象でした。
「いま本当に知りたい・大人の恋愛~ときめく心は元気の素~」という講座ですから、そうかなという思いもありました。

60代、70代の方でも関心があるという事。
もっと少ない人数かと思っていたのですけど、違っていました。
さて、講義が始まって、セックスの言葉がでると恋愛とは違うという雰囲気がでてきましたね。
性行為というと挿入を連想してしまうけど、それだけがセックスじゃないと何人の方に理解してもらえたか、ときめいちゃいます。

わたしにマイクを向けられた岩永さん。
ネタをもってなかったので、アドリブになってしまいました。あれでよかったのかとちょい心配。
岩永さんから、男女がすれ違わないようにお互いにするにはどうすればという質問。
私的に男女は永遠にすれ違えるからセックスができる、だからすれ違わないようにはできないと答えました。

同じ花をみて綺麗だと意見は合っても、理念は違いますよね。すれ違った理念があるから男女かな。花も綺麗だけどパートナーのほうが一段と綺麗だと思うのが男で花が綺麗だと思うのが女とかで生活していけばいいのでは思います。
花をみて瞳孔が開いて笑顔のパートナーに男はタイミングを逃さずに相手に言えるかでしょう。

花が綺麗だと一致してしまえば、花に愛情がいってしまうでしょう。
人によってはそれでセックスを忘れるかもしれないですね。相手に伝える言葉さえセックスかな。

ご主人と意見一致、理念すれ違いでお過ごしください。ご主人に大好きと言わせるにはどうしたらいいのでしょうかね。ときめきを利用すればとは思いますけど。

違反報告

おや、戻ってきましたね!!

熟女大好きオヤジ

暫く振りですね、岩永さん。
お得意の題目の講演会依頼で、何でも話してもいいなんて岩永さん「待ってました!」と言うところですね。 早くその講演の様子や内容が聞きたいですね。前回私もお邪魔した講演会も興味深く充実した内容だったのが思い出されます。それにしても岩永さん仰る通りで、自治体でのホントに大らかな講演を依頼してきたと言うのには意外で驚きますね。 こう言う動きがどんどん出てくるれると嬉しいですね。 いいことです。 日本が変わるかも? 

違反報告

記事へ戻る