文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

オトコのコト 医師・小堀善友ブログ

妊娠・育児・性の悩み

セックスも命がけ…精子アレルギーの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 あけましておめでとうございます。今年も、泌尿器科分野から男性機能の話まで、新しくて面白い話がありましたら、どんどん紹介して行こうと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

 さて、年明け1回目は、精子の話から始めたいと思います。皆さんは「精子アレルギー」をご存じですか?私も「精子アレルギー」なんて聞いたこと無かったのですが、国際性機能学会から送られてきたメールをもとに、紹介しましょう。

 人間は、体に、細菌やウイルスなどが入ってきたとき、異物(抗原)と認識して、排除する「免疫」という働きを持っています。アレルギーとは、免疫反応が、特定の抗原に対して過剰に起こることをいいます。

診断の決め手は「コンドーム」

 精子アレルギー(精液アレルギーもしくは精液血漿過敏性とも呼ばれます)は、男性の精液に含まれるタンパク質に対する、まれなアレルギー反応です。それは主に女性に悪影響を及ぼします。

 主な症状は、性行為後の膣周囲に起こります。赤みや、腫れ、痛み、かゆみ、灼熱感が出ます。重くなると、アナフィラキシーといって、呼吸困難や血圧低下が起きて致命的になる可能性もあります。

 主に、精子アレルギーは初めて性行為をするときに起こる場合が多いのですが、一人のパートナーとずっと性行為をしていたのにもかかわらず、突然アレルギーになってしまう場合もあるそうです(これはほかのアレルギーにもあることですね。私の周囲にも、ずっとエビやカニが大好きだったにもかかわらず、突然エビカニアレルギーになってしまった知人がいました)。

 精子アレルギーは、症状から、膣の細菌性炎症やヘルペスなどの性感染症に誤診されてしまう場合があり、診断が難しいです。「コンドームを使用するときだけ、アレルギーが起こらない」というポイントから、判定します。

 つまり、コンドームを使えば、アレルギー予防になるということですね。でも、妊娠を希望する女性が精子アレルギーになってしまったら、どうすれば良いのでしょうか?

 自然妊娠は難しいですが、方法はあります。精子を培養液で洗浄して、タンパク質(抗原)を除去した後に、人工授精や体外受精をすることにより妊娠が可能となります。

どんな治療法があるのか?

 また、治療としては、「膣内精液段階的希釈法:intravaginal seminal graded challenge」という方法もあります(私が勝手に和訳しました)。20分おきにアレルギー専門医が薄めた精液を膣の中に入れて行き、徐々に量を増やして行き、過敏な反応を抑えようという治療です。アレルギーが出ないことを確認しながら慎重に治療をすすめます。

 花粉症治療でも普及している、減感作療法の一つですね。想像すると、治療を受ける患者さんも、医者も大変そうです。

 アナフィラキシーの予防処置としては、昇圧剤(エピネフリン)の自己注射を女性に持たせる、という必要もあります。まさに、セックスするのも命がけなのです。

 いやはや、世の中には思いもよらぬ病気があるものです。私は、精子やセックスについてかなり詳しい医師だと自負していましたが、この話にはビックリしました。まだまだ勉強が必要ですね。今年も貪欲に知識を得て、皆さんに役立ちそうなものは、どんどんブログで紹介していきますね。

 12月18日付のブログ「前立腺がん手術後の勃起障害」に、「男の誇り」さんからいただいたコメント、とても心に響きました。

 「勃起も欲しいし、命も欲しい」「男子の誇りを持って言うべきです」

 このようなコメントをするだけでも勇気がいることであるでしょうし、非常に切実な問題と痛感致しました。今後、私も前立腺の治療にあたる際、真剣に治療に取り組んで行きたいと改めて身の引き締まる思いになりました。

 なかなか一つ一つのコメントにお答えできませんが、今年も、様々なお立場からのコメントをお待ちしています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

オトコのコト_小堀善友顔120px20150821

小堀善友 (こぼり よしとも)

泌尿器科医 埼玉県生まれ

2001年金沢大学医学部卒、09年より獨協医科大学越谷病院泌尿器科勤務。14年9月から米国イリノイ大学シカゴ校に招請研究員として留学。専門分野は男性不妊症、勃起・射精障害、性感染症。詳しくはこちら
主な著書は『泌尿器科医が教えるオトコの「性」活習慣病』(中公新書ラクレ)。詳細はこちら

オトコのコト 医師・小堀善友ブログの一覧を見る

4件 のコメント

もっと知りたいです

ろぶ

はじめまして。今年に入ってから2度も原因不明のアナフィラキシーになり、色々考えてみたところ精子アレルギーではないか、と本気で疑っています。どちら...

はじめまして。
今年に入ってから2度も原因不明のアナフィラキシーになり、色々考えてみたところ精子アレルギーではないか、と本気で疑っています。どちらの病院が詳しいのか、など教えて頂けないでしょうか?

つづきを読む

違反報告

質問

aoyuki

質問です。精子を女性が飲み込むことでアレルギー反応アナフィラキシー等を起こすことはあるのでしょうか?

質問です。
精子を女性が飲み込むことでアレルギー反応アナフィラキシー等を起こすことはあるのでしょうか?

違反報告

EDについて

あめりかひじき

15年来の糖尿病です。一時皮下注射をしていましたが、現在は投薬のみ治療です。2年ほど前から完全な勃起が出来なくなりました。医師に相談し、バイアグ...

15年来の糖尿病です。一時皮下注射をしていましたが、現在は投薬のみ治療です。2年ほど前から完全な勃起が出来なくなりました。
医師に相談し、バイアグラの処方を受けましたが、効果はありませんでした。市販の強精剤なども試しましたが効き目はありませんでした。
現在61歳ですので、まだまだセックスライフをエンジョイしたいのです。アドバイスをお願いします。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事