文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

あなたと家庭医

からだコラム

[あなたと家庭医]みんなで語り合う「場」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 私が主宰する「みんくるカフェ」についてお話ししましょう。カフェといっても本物の喫茶店ではありません。医療や介護に興味のある人が集い、お茶を飲みながら、ざっくばらんに語り合う「場」のことです。

 患者と医療者は、なかなか本音の対話ができていないのではないか。そんな思いから始めました。「みんくる」という名前には「みんなが来る」という願いを込めています。

 参加者は、医師、看護師、介護福祉士、養護教諭、NPO、主婦、学生、メディアと様々。都内3か所のほか、北海道や長野、広島などでも開いています。

 「介護しやすい社会にするためには?」がテーマだった回には、親の介護をきっかけに会社をやめざるを得なかった方、地元の高齢者、医療者を目指す大学生など十数人が参加。介護体験のある方から話を聞き、参加者それぞれが「自分のこと」として考える場になりました。

 私の住む地域では、小学校の先生が大変興味を持ってくださり、学校の教室で「みんくるカフェ」を開催しました。保護者と教師、養護教諭などが参加し「上手な病院の受診の仕方」について話し合いました。病気になったら医師任せではなく、セルフケアも行いながら適切な受診をしてほしいと思ったからです。

 医療や介護について気軽に相談したり話が聞けたりするこのような場が、全国各地に広がったら良いと思いませんか? 市民と医療者の距離が縮まり、医療・介護について不安のない社会が実現することを願っています。(孫大輔、家庭医療専門医)

 「みんくるカフェ」
 http://www.mincle-produce.net

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

karada_117

 
 

からだコラムの一覧を見る

あなたと家庭医

最新記事