文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

依存症

治療

薬物依存(4)Q&A 専門治療 普及が不可欠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  国立精神・神経医療研究センター薬物依存研究部 松本俊彦(まつもと・としひこ)さん  1993年、佐賀医大(現・佐賀大)医学部卒。神奈川県立精神医療センター、横浜市大病院などを経て現職。著書に「薬物依存の理解と援助」など。  薬物依存症治療の現状と対策について、国立精神・神経医療研究センター薬物依存研究部の松本俊彦さん(精神科医)に聞きました。  ――薬物依存症の治療を体系的に行う病院は、全国で…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「依存症」に関連する記事

検査・診断

治療

すべて表示

付き合い方

予防

研究・その他

シリーズ

すべて表示