文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

甘草を含む医療用漢方薬多種服用

ブルーバード

慢性疼痛のために 抗鬱剤の処方と同時に潤腸湯、乙字湯が長期処方されていまう。同時処方の抗痙攣薬を最近減薬開始したら不眠になり体力低下を招き補中益気湯が同時処方され始めました。

咳嗽が12月初旬から始まり、約1か月麦門冬湯が別の病院から処方されました。

漢方薬はこんなに多種服用してよいものか疑問を持ち、漢方薬を一切やめ、また、不眠も落ち着いており、酸化マグネシュームにしました。咳嗽が治まったようです。



咳嗽は漢方薬の副作用だったと考えていますが、併用はどの程度許されるものなのでしょうか。




違反報告

記事へ戻る