文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

依存症

治療

薬物依存(2)脱法ドラッグ 激しい幻覚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
   「やらなきゃやられる」  埼玉県の30歳代の男性Aさんは今秋、刃物を手に向かってくるヤクザや知人に応戦するため、包丁を握った右手をタオルで巻いて固定し、振り回した。奇声を上げ、敵を片っ端から刺す。だが、いくら倒しても相手は減らない――。なぜなら幻覚だったからだ。  「大丈夫ですか」。呼びかけられて我に返った。警察官や通行人が、窓から家の中をのぞいていた。  パウダー状の脱法ドラッグを吸引した…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「依存症」に関連する記事

検査・診断

治療

すべて表示

付き合い方

予防

研究・その他

シリーズ

すべて表示