文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

[シリーズこころ]震災後の福島で(1)被曝を恐れ避難…罪悪感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  避難先での生活について話し合う熊谷久美子さん(左奥)ら(新潟市の避難者交流施設「ふりっぷはうす」で)  福島県いわき市の主婦、熊谷久美子さん(37)は2011年8月、幼稚園に通っていた長女(6)と2人で新潟市に引っ越した。  東京電力福島第一原発の事故による放射線被曝(ひばく)を恐れ、熊谷さんは長女を外で遊ばせることができなくなった。小学校入学を控え、給食で使われている食材も気になった。悩んだ…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事