文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

薬物依存症…「考え方」の修正、断薬促す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 覚醒剤や脱法ドラッグなどを繰り返し使用する薬物依存症患者の治療で、認知行動療法が注目されている。依存に陥る心理や背景を読み解き、思考や行動のパターンを変えて断薬につなげるというものだ。 ◇ 認知行動療法通院で 画像の拡大  抗不安薬や睡眠薬の不適切な長期処方による薬物依存の場合は、患者自身は気づかないうちに依存状態になっているケースが主だ。  これに対し、違法薬物による依存は、患者は大きなストレ…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事