文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

脊柱側わん症(3)女性に多い思春期発症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  女性の手術前のエックス線写真=松本准教授提供 手術後のエックス線写真。固定範囲をできるだけ短くする手術で、肩と骨盤が平行になるように矯正している=松本准教授提供  脊柱側わん(側彎(そくわん))症で最も多いのが、思春期に発症するタイプだ。原因不明で、女性に多い。  東京都の女性(24)が、「側わん症の疑いがある」と言われたのは小学校5年生の学校検診だった。病院でエックス線写真を撮ると、背骨が右…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事