文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ミチコさんの人“性”塾

yomiDr.記事アーカイブ

「ショーツに、白いネバネバが…」これって病気?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「おりもの」は健康のバロメーター

 わたしの所に届く女の子の性の相談には、「ショーツに、白いネバネバしたものがついて気持ちが悪い。これって病気?」といったものが多いです。

 ショーツにつく白いネバネバしたものの正体は「おりもの」。思春期になって、身体が成熟してくると始まります。健康な女性ならだれにでもあるもの、病気ではないので、心配はいりません。

 おりものの役割は二つあります。一つは、膣の粘膜を清潔に保って、ばい菌が入るのを防ぐ自浄作用。もう一つは、膣の中を乾燥から守る役。目に涙が、口の中に唾液があるように、膣にも潤いと湿り気が必要なのです。もし、この分泌液がなかったら、膣の中ははゴワゴワの筒になってしまいます。

 おりものの量の多い少ないは人によって違いますが、女性としての成熟が安定してくると、月経周期によっても違ってきます。排卵期が近づくと量が増えるだけでなく、色も透明でドロっとしてきます。手に取ってみると、卵の白みのようによく伸びます。

 その後、おりものに透明っぽさがなくなり、あまり伸びなくなります。普通では、膣から出てきたときは透明かミルク色。匂いはないけれど、時間がたつと黄色くカサカサしてきて、チーズのようなすっぱい匂いがします。おりものがすっぱい匂いになのは、健康な証拠です。

 ただし、かゆみや痛みをともなうおりものの時は要注意です。カンジダというカビの一種がとりついてしまったことが考えられるからです。こんなときは、勇気を出して産婦人科の病院へ行き、治療をしてもらいましょう。

 性体験のある人の場合は、性体験の直後、またはしばらくして、いつもと違うおりものが出たり、性器が赤くはれたり、痛みを感じたりしたら、性感染症かもしれないので、迷わずに病院に行ってください。早めに治療すれば怖くはないのですが、治療が遅れると不妊症になることもあります。おりものは、女性にとって健康度を示す大切なバロメーターなのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

高柳美知子さんブログ_顔87

高柳美知子(たかやなぎ・みちこ)

1931(昭和6)年、東京生まれ。中学・高校の国語教師などを経て、現在は“人間と性”教育研究所所長。

詳しいプロフィールはこちら

高柳さんへの質問や相談はこちらへ。

ミチコさんの人“性”塾の一覧を見る

2件 のコメント

性教育なんてなかった

おじいさん

 おじさんは性教育の授業を受けたことがあるのですね。40代でしょうか。70代のおじいさんは性のことはタブーで、学校の先生が性教育をすることは考え...

 おじさんは性教育の授業を受けたことがあるのですね。40代でしょうか。70代のおじいさんは性のことはタブーで、学校の先生が性教育をすることは考えられませんでした。女の子は母親が教えていたようです。それも生理の時の処理方法だったようです。学校のトイレに真っ赤な脱脂綿が落ちていると男どもは恐る恐る覗きに行って、誰か殺されたんだと大騒ぎになりました。女の先生か成長の早い女の子が捨てた物だったのでしょう。

 性教育ではなく、上級生や助平なおじいさんたちが卑猥なことを話してくれ、助平と言われるだけで真っ赤になったことをお思い出します。小学生高学年になって、友だちに「股から入れて腹から出すものなんだ」と謎かけをして「馬鹿な奴だ、アレは股から入れて、股から出るんだ」と笑われました。しかし、父親の性器が母親の性器に入れるとは考えられませんでした。中学生になって友だちが持っていた、青年が夜這いする絵を見て「もしかすると・・?」と両親が性交するのかもしれないと思うようになりました。

 おじいさんも昭和30年代の初めに小学校の教師になったたのですが、保健の先生が6年生の女子だけ集めて「生理の話」をしていました。教育を受けたことを「先生にも内緒の話」と言って、内容は教えてくれませんでした。それからしばらくして「日本性教育協会?」から雑誌が出て、性教育に興味を持ちました。


つづきを読む

違反報告

性教育の授業で

おじさん

小学6年の春頃に受けた性教育の授業でおりもののことが話題になった覚えがあります。というのも、男の子の精通や夢精の話とかけて先生が「パンツが汚れる...

小学6年の春頃に受けた性教育の授業でおりもののことが話題になった覚えがあります。

というのも、男の子の精通や夢精の話とかけて先生が「パンツが汚れるようになるから、お風呂に入った時に軽く自分で洗ってから洗濯機の中に入れた方がいいよ」なんて言われたことがあります。
男の子は精通が起こるとパンツが黄ばむようになるし、夢精なんかしたら汚れてしまう。
女の子はおりものが出るようになるから同じように汚れてしまう。
だから、洗濯機なんかに入れる前に自分でお風呂に入りながら軽く汚れを取るように、という話でした。

「お風呂で自分のパンツ洗ってる人?」なんて聞くと、5人くらい手を挙げました。
男の子も一人いました。

それによって自分の体の変化と向き合う良い機会になると、今となっては思います。

男の子にとっても、「おりもの」とは言わないけど同じような生理現象を起こしているのだと気づかされました。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事