文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

海原純子のハート通信

yomiDr.記事アーカイブ

楽天家は長生き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 9月に行われた人間ドック学会の特別講演で東北大学の辻一郎教授がケンタッキー大学で行われたユニークな研究を紹介していた。1986年に始まったこの研究は当時75歳から102歳まで約700人の修道女の協力による追跡調査である。

 平均22歳で修道女になった彼女たちが書いた自伝を分析。言語学者や心理学者の協力を得て、参加者のうち180名の手書きの自伝の中の表現をすべて抜き出し、ポジティブ、ネガティブ、ニュートラルに分類。どのような表現の言葉が多いかをチェックしたものである。

 そして自伝に見られる言葉によって4つのグループに分けられた修道女たちが、その後、何歳まで生きたかを追いかけた。すると、ポジティブな表現の最も少ないグループの平均寿命が86・6歳だったのに対し、ポジティブ表現が多くなるほど上昇。最もポジティブ表現が多いグループでは93・5歳と高かった。ストレスに対してそれをどうとらえるか、どのように反応するか、が健康や寿命に大きくかかわることが示唆されている。

 ポジティブである、楽天的である、ということは健康に大切な要素だが、ネガティブにとらえてしまう人にとってはポジティブにものをとらえたり、楽天的に過ごしたりするのは難しいもの。どうすればそれを変えられるか、というと、意識して自分のものの見方を分析してみる必要があると言われている。

 ネガティブなものの見方をする人は、良いことが起こっても「それはたまたまだ。またすぐ良くないことが起きるかも」ととらえてしまうのに対し、ポジティブな人は「良いことは自分の努力の結果だ。また良いことが起こるだろう」ととらえられるもの。どちらにしても良いことばかりは起こらないし、悪いことばかりも続かない。良いことが起こった時は「せいぜい楽しみ」、良くないことが起こった時は「いつまでもは続かない」ととらえるくらいのスタンスを持ちたいものです。

 さてあなたは楽天的?それとも?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

海原純子ブログ_顔87

海原 純子(うみはら じゅんこ)

1976年東京慈恵会医科大学卒業。日本医科大学特任教授。医学博士。2008-2010年、ハーバード大学及びDana-Farber研究所・客員研究員。現在はハーバード大学ヘルスコミュニケーション研究室と連携をとりながら研究活動を行っている。

海原純子のハート通信の一覧を見る

4件 のコメント

長生きすること自体に意味があるの?

ハル

そうでしょうね。やはり、楽天的な人の方が長生きすると思います。でも、その結果を読んでも、悲観的な私は、「80代、90代で、わずか7年ぐらいの違い...

そうでしょうね。やはり、楽天的な人の方が長生きすると思います。
でも、その結果を読んでも、悲観的な私は、「80代、90代で、わずか7年ぐらいの違いが何の意味があるの?」と思えるのです。
自分の生活が豊かで健康上の心配や経済的な心配がなければ、長生きもいいでしょうけれど、そうじゃない場合、死ぬのもまた、救いなんじゃないかと。20ー40代の人にとっては、7年の差は大きいでしょうけれど。



つづきを読む

違反報告

結論は興味深いですが、

40代後半

ネガティブでも86歳まで生きられれば満足です。

ネガティブでも86歳まで生きられれば満足です。

違反報告

操り人形

リりゆうサン

仏教で生者必滅会者定離?生き物は必ず死を迎えますこの世に人間として生まれ(役者)のごとく生かしていただいています。体の元気な時はまさか自分が病気...

仏教で生者必滅会者定離?生き物は必ず死を迎えますこの世に人間として生まれ(役者)のごとく生かしていただいています。
体の元気な時はまさか自分が病気にナゾならないと思い、病気の人を観ても自分と感じません。
人間が水槽の魚を観ている様に、仏様から私達も観られているのかも。
地獄極楽もこの世のもの人間の時代を「欝」に成らず、煩悩に悩まされながら生きさせていただきましょう。
今、命が貴方を生きている、だそうです。
煩悩まみれでそれを自覚してアホでよし。何時も笑顔を忘れず、楽しく皆が幸せなら自ずと自分も幸せ。
泣き面に蜂、笑う門に福来る、ワラヘヨ笑え。
馬鹿でも命が有るからうれしいのです。イジメ?自殺をするのは(愚か者)命は自分だけのものでは有りません。
死にたくなくても、理不尽に殺されることも有ります。不幸者のする事苦しみを回避する知恵はいただいているはず人間ですもの。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事