文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

精神科面接を問う(5)Q&A 症状など 遠慮せず質問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  北里大学精神科教授 宮岡等(みやおか・ひとし)さん   1981年、慶応大医学部卒。昭和大精神科助教授などを経て現職。日本精神神経学会理事。  北里大学精神科教授の宮岡等さんに、精神科医の面接技術を向上させるための方策を聞きました。  ――日本うつ病学会のうつ病治療指針が今夏公開され、軽症うつには薬よりも面接(支持的精神療法)を重視すると明記されました。精神科医の面接技術には、医師によって大き…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

読売新聞読者会員の有料登録は、月額200円(税抜き)です。
一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事