文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

すてきライフ

yomiDr.記事アーカイブ

育児は一時 仕事は一生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ここ数年、「婚活」が社会現象になっていますね。今回の映画では、婚活をする女性の役を初めて演じました。仕事一筋だった女性が、突然、結婚宣言をする。その不器用で極端な行動がコミカルに描かれています。

 相手役は、香川照之さん演じる記憶喪失の男性。記憶を失ったことを利用され、身分をすり替えられてぼろアパートに住んでいます。突然貧乏になっても実直な性格は変わらないから、少しずつ状況がよくなっていく。定職がなく婚活では候補にもならない条件の男性ですが、人柄にひかれて女性からプロポーズするんです。就職活動のように条件ばかりで結婚相手を選ぶ風潮に対し、もの申したい気持ちが演出に込められている気がします。

 確かに、人生には計画性も必要ですよね。でも、夢は自分でかなえられるけど、恋は相手次第。自分の計画通りには進みません。だから恋愛や結婚は、計画性だけでは難しい。やっぱり、最後はハートですよ。

 女性の人生に選択肢が増え、職業的な地位を確保している人も今は多い。そうした女性が、仕事と結婚、出産をてんびんにかけ、迷っているのも現実です。

 私は結婚と出産をし、仕事も続けてきました。その経験から言えることは、出産や育児は一時的だけど、仕事はいつまでもできるということです。勇気を持って1度離れ、また挑戦すればいい。それができる世の中であってほしいですね。(聞き手・梅崎正直、写真・高橋美帆)

広末涼子(ひろすえ・りょうこ)さん 女優。1980年生まれ。95年、CM出演で芸能界デビュー。映画「鍵泥棒のメソッド」(クロックワークス・15日から公開)に出演。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

すてきライフの一覧を見る

<PR情報>

最新記事