文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

精神科面接を問う(3)状態に応じ 療法使い分け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  適切な精神療法について説明する池淵恵美さん(東京都板橋区の帝京大病院で)  精神科医には、患者との会話の中で精神療法の様々な技法を駆使し、回復に導く技術が求められる。  「先生、昨日からまた具合が悪くて――」  帝京大病院(東京都板橋区)メンタルヘルス科教授の池淵恵美さんは、うつ病などで入院経験がある人からそんな相談を受けることが多い。これを症状悪化と判断し、すぐに薬の増量を考える医師が近年目…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

読売新聞読者会員の有料登録は、月額200円(税抜き)です。
一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事