文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

17件 のコメント

女性の場合、どんな兆候が

めざめたじいさん

 昨年から目まいに悩まされている妻、脳のMRIを撮った。特段の異常は見つからなかったが、脳の一部に白い部分が見つかる。脳梗塞だという。かつて起こったものか、進行中であるかは不明。

 目まいが始まったのは、梅雨明けに急に暑くなり、脱水からくるものと言われた。熱中症に一度罹ったことがあり、目まい、吐き気で動けなくなった。先日は、観光船に乗りカモメに餌をやっていたら、目の前にカモメが飛び交う様子を見ていて気分が悪くなった。

 今現在、目まいになる不安が大きくなり、神経科の医者に相談したところである。しかし、必ずしもいい解決法はない。薬も効かないし、気分の問題だと自分でも思いはじめている。

 男性の勃起が健康のバロメーターだとしたら、女性にはそれに変わる指標はないものだろうか。

違反報告

鶴亀はいつまでも同じ舟に乗り

埼玉のシニア

コーラスの同志で同じ老人大学で、同じ科で勉強してきた方(女性)のご主人が前立腺肥大で悩んでいる、と困った様子。
色々話を聞くと本人ほ立ちくらみなど更年期障害なのか気分が安定せず、旦那との接触も長い間全くないと言ってました。事実は解りませんが。

旦那の病気がわずらわしいようで、もうほったらかしの状態のような話しぶり。
長期のセックスレスの人たちに共通なのは
1、一方が病気で泣く泣くレス状態
2、一方が興味がなく出来ない状態
3、一方が亡くなった
などがあげられますが、この女性の場合は娘が結婚してその孫に掛かりきりになったことが発端のようでした。

私が考えるに他人の孫に手を掛けても、最終的には二人だけの生活になることに気がつくのが遅すぎると思うのです。勃起の出来なくなったご主人を、まるで汚いものでも見る様な言動や、そぶり。
旦那にも半分は責任ありですが、夫婦なのですから、鶴と亀との祝い船に乗って舟は出たのですから、早いうちに修復して最後まで仲良く添い遂げていきたいものですね。勃起不全は女性にも責任あり、が私の持論です。

めざめたじいさんのように助け合いながら、10分の風呂にも奥さまを心配し、タオル手に持ち急いで出てくるなどほほえましく、これが真の夫婦の関係だと思います。パンツぐらい履いてきなさいよ、は言葉の綾取り。愛しているのです。

違反報告

いつまでも男は雄々しくありたいもの

めざめたじいさん

たそがれ親父さん、

他人ごとながらおめでとうをいいたい。
還暦前でしたらなおさらです。傘寿を前にしても朝のテントは嬉しいものです。
8年間の尿器状態が解消されることを祈ります。

家内は一昨日にも目まいが起こり床に就きました。医師に「目まいで死ぬ人はいない」と言われ症状が出ると静かに寝ていることにしています。機能は消化の良いものを少し食べましたが、歩くとふらつくと言います。

しかし、金融機関の若者が来ると、目まいを忘れ甲斐甲斐しくお茶を運び、お菓子を用意します。言うなれば、本能的に若い男性の精気を吸収したいのだと思います。若い車のセールスマンにも同じような行動をとります。まだ、女性の本能が残っているのでしょう。

マシュマロがなくとも、羽二重餅がいただけなくとも、いつまでも雄々しくあれよと愚息に申しつけています。起て、マイボーイ!

違反報告

再確認

たそがれ親父

今朝、暫くぶりに朝立ちがありました。嬉しいものですね。
入浴後、鏡に写った分身を眺めては若かりし頃に想いをはせています。
もうすぐ還暦。天罰が下ったと思っています。

違反報告

強い意志で困難を克服しよう

埼玉のシニア

糖尿病は怖い病気だ。最近特に聞く。先生が言われるようにEDが心筋梗塞や、脳梗塞より、ずっと早く(ここが大切だ)、起こる病気だとすると、直ぐ医者に相談せねばなるまい。が、

直ぐには行きたくない。相談するにも、恥ずかしい。それに勃起出来なくとも命にかかわることはあるまい、と思うから。しかし、私は意を決して、66の時、行きましたよ。動脈硬化とは違います。

家内をホーム入れる4年ほど前、このまま終わるわけにはいかない、このまま終わると家内も寂しいだろう、と勝手に理由付けをして、今の主治医に相談して泌尿器科を受けました。案に相違して、あそこを見せなさいともいわれず、それではこれをと青いバイアグラ、効果あり、ばっちり青春、5年のレスを克服、家内も満足した次第。それでも2年だけの淡い、短い青春でした。

今はもう羽二重ともおさらばですが、何と驚くことに家内の脳の中ではSEXに関する思い出がまだ有り、訳のわからない言葉の中に●玉という単語が出てきました。人間には食欲や色々な慾がありますが、性も厳然と残っているのだ、とまざまざと思った次第です。

未だ勃起出来る御仁よ、めざめたじいさんもわたし同様大変でしょうが、くれぐれも男を捨てず意思を強くもち機会を待ちましょう。シーチャンも、たそがれ親父さんも、人生これから、これから。

違反報告

笑ってよ君のために、笑ってよ僕のために

めざめたじいさん

君は僕が風呂に入る準備を、不思議そうなな目で見ている。風呂の中で君が何をしているだろうと考える。君と離れている10分間が不安なのです。バスタオルのまま急いで出て来ると、いつも君は嫌な顔をする。パンツぐらい履いてきなさいよと。親しき仲にも礼儀だね。そんな他人行儀になってしまった。

昨夜は、目まいがすると嘔吐、その苦しみを和らげてやれないもどかしさ。僕が付いているから、心配ないよ。病院の手配も出来るし救急車も呼んであげるから。少し落ち着きを取り戻し、何も食べずに寝た君、10分おきに寝顔を見に行く。君の寝息が聞こえたとき、明日の朝まで頑張れよと頬に手を当てる。

「もう起きるの、私まだ寝てていい?」「食事の準備が出来るまで、ゆっくり寝ていてね」「そろそろ時間だよ」「あまり急かせないでね。自分のことは自分で出来るから」。見れば携帯、眼鏡、補聴器がそのまま残っている。「忘れ物」「分かっているの、そこに置いてたの」。血圧が30も跳ね上がっていた。

いつの間にこんなぎくしゃくした間になったのだろう。羽二重もちを抱きしめた、あの日が恋しい。笑ってよ、ねえ、もう一度笑ってよ。僕のために。

違反報告

涙あり、そして笑いも人生

埼玉のシニア

めざめたじいさんのコメントで、奥さまの寝顔をとても辛くて見ることが出来ません、と書いておられますが、お互いそうですよね。誰もいないところで男は泣くのです。

私も夕食を食べさせ、トイレで洗浄後就寝用のパンツに交換して部屋に戻り、椅子に腰を掛けさせ寝間着に着替えさせるとき、元気ならばと何度も何度も、数万回、数えられないほど思いました。ベットに入れ、答えが無くとも、寒いから暖かくして眠るんだよ、じゃあまた明日来るから、、、と言いながら部屋を後にします。後髪が引かれると言いますが、まさにその心境です。

未だそれほどでもなく家におるころ、隣のベットで怖い怖いと震えていた家内の寝顔が有ったことを思うと、もう本当に地獄に居る気分に成りますよね。

血管内径1~2ミリを通り充血する男の中の男、御仁よ、人生いろいろ と笑ってストレスを発散し、次の機会を待ちましょう。ストレスが命を短くします。マシュマロが恋しいのは解りますが、生きてるうちには良いことが、また、めぐり来るのが人生です。

涙あり、そして笑いも人生。

違反報告

「朝立ちしていますか」と聞かれた

シーチャン

50近くになって糖尿検査の結果境界型と言われました。医師から「朝立ちしますか?」と聞かれました。性器の状態を聞かれたのは初めてでどぎまぎ。

医師によると「糖尿病に掛かると、神経が傷つくことで勃起の指令が脳に届かなくなり、血管組織が傷つけられ海綿体への血液の流入が上手く行われなくなることで勃起を阻害しEDとなります」、とのこと。

糖尿病は血管にダメージを与えるので、血管が通っている全身が危険だと言うことではないでしょうか。

後はお医者さんが説明してくれるでしょうが、命に関わることですから早く生活を見直すことが大事でしょうね。

違反報告

糖尿病

ドリフトダイビング

最近、テレビドラマで糖尿病でEDになったという話を放映していました。
どうして、糖尿病でEDになるのでしょうか。

糖尿病で血管がダメになるから?

違反報告

たとえ若い娘じゃとて、なんでその日が・・

サラファン

嫌な言葉ですが「出来ちゃった婚」が流行。しかし、その逆もある。草食系男子が増え、肉食系女子が増えてきたが、子どもができない。

ある父親の嘆きがある。結婚させた娘が、半年後に離婚したいと言ったそうだ。夫婦生活がなく、嫁が求めても、婿はそれだけは恥ずかしくてと尻込みするのだ。婿の父親が手を出せるものではない。
若者の間に何が起こっているのか?

若年性EDと言うものがあるかないかは知らないが、雄々しい、猛々しいという言葉も死語になってしまった。廓話を聞いて育った世代には、好色は女性にだけのものになってしまい、行く末が案じられる。

ここにコメントされている高齢の男性方はきっと嘆かれていると思う。

娘の花嫁衣装を縫いながら、母親は「赤いサラファン」を歌う。いつまでも若くはないのですよ、若いうちに、いい思い出をたくさん作りなさいよ、と。最もいい思い出は、赤ちゃんの誕生である。

違反報告

記事へ戻る