文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健やかキッズ

妊娠・育児・性の悩み

熱中症予防 大人の気配り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 熱中症への注意が必要な季節になった。梅雨時も晴れ間の日差しは強く、やがて本格的な夏を迎える。乳幼児は、体温調節の機能が未発達で、体調不良をうまく伝えられない。外出する際には、大人の配慮が求められる。

乳幼児、体調不良訴えられず

 「車の中に30分ほどいたら、ぐったりして物を言わなくなった」(1歳女児)、「遊園地の屋外で順番待ちをしていて気分が悪くなった」(4歳女児)、「外で遊んでいる時は元気だったのに、家に帰って急に頭が痛いと言い出した」(6歳女児)――。大阪市消防局が、熱中症の疑いで救急搬送した乳幼児の症状だ。

 総務省消防庁のまとめでは、記録的な猛暑となった一昨年の6~9月、全国で489人の乳幼児が熱中症で搬送された。多くは軽症だったが、対応が遅れると、命に関わるケースもある。

 大阪市消防局消防司令の前田達也さんによると、子どもは、大人と比べて汗腺などが未成熟でうまく汗をかくことができない。特に乳幼児は、体重あたりの体の表面積が大きい。このため、急に気温が上昇すると大量に汗をかいて脱水症状を起こし、短時間で重症化することがあるという。

 また、日光の照り返しの影響も、子どもの方がより大きい。地上0・5メートルの高さでは、1・5メートルより、気温が3度前後高くなることがある。「ベビーカーに日よけをしていても、大人が思っている以上に暑くなっているかもしれません」と前田さん。「湿度の高い日は、人混みのように、空気が循環していない状況にも気を付けて」と呼びかける。

 乗用車に乳幼児を残して、大人が離れた間に、熱中症を発症する事故も起きている。日本自動車連盟(JAF)の実験では、真夏日には、駐車中の車内の温度は、エアコンをつけていても、車外より高くなる傾向がみられた。エアコンをつけていても、わずか数分間でも、子どもを残して車を離れてはいけない。

 乳幼児にとって、自分で気温の変化に気付いたり、症状を周囲に訴えたりすることは難しい。「大人が気を配ることで熱中症を予防でき、発症しても早く気づくことができれば、軽症で済みます」と、済生会千里病院千里救命救急センター(大阪府吹田市)の医師で副センター長の西野正人さんは助言する。

 たくさん汗をかいた後、頭が痛い、体がだるいなどとぐずった時は、熱中症を疑うべきだと、西野さんは強調する。おむつをしている子は、おしっこでぬれなくなってきたら要注意。木陰やクーラーの効いた室内など、涼しい場所に移す。水や麦茶などで水分を補給し、首の後ろやわき、足の付け根など、太い血管が通る部分を冷やし、うちわなどで風を送る。

 意識がぼんやりして、話しかけても反応が鈍い時や、けいれんを起こした時はためらわず救急車を呼ぶ。

 西野さんは「天気予報をチェックし、真夏日や、急に気温が上がる日は特に注意を。高温注意報が出たら外出は控えるべきです」と話している。

乳幼児の熱中症予防のポイント
・脱がせやすい服を着せる
・30分~1時間おきに少しずつ水分を補給
・外で遊ぶ場合は麦わら帽子などで熱を遮る。首の後ろを覆うようにするといい
・外出先では、公共施設などクーラーが効いた場所にこまめに入って涼む
・室内ではクーラーを入れる。扇風機を使う際は窓を開けるなど、通気に気を配る
(西野さんの話をもとに作成)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健やかキッズの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事