文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

219件 のコメント

コメントを書く

自然死

hisashi

昨年10月父88才が脳梗塞で体が不自由になりました

体がほぼ動かず食事も出来ず
話しも出来ない状況です

鼻から栄養材のチューブを入れて居ましたが
本人が違和感が有るようで嫌がり

看護師が胃ろう「以前に断っている」もせず
チューブも外すと栄養が取れなくなりますよ
と言われても
本人が嫌な事はさせたく無いと言い
断りました
それから一ヶ月以上たちます

普段は頼りない母が凄く頼もしく見え
父への愛情も感じられました

高齢者自身の考え方も変わって来ていると思います

違反報告

本人はどう感じているのか……

JIYUAN

パーキンソンの母……毎回ホームへお見舞いに行く度に思ってしまいます。
本当はもうベッドに横たわっていたくはないのではないのか……

亡き祖母が脳梗塞で4年以上植物人間状態でした。その間、私たち家族は毎週週末になると、車で片道1時間かけてホームに通い、回復の見込みがない祖母の口に流動食を入れていました。家族全員疲弊していました。

高校生ながら思わされました。本当に正しい医療なのか?……と。それから25年。今度は母です……未だに解りません。これが正しい選択なのか否か……

違反報告

母を看取って

長男

認知から意識障害に進行し、2年寝たきりになり、兄妹で相談して胃瘻を外すことで先生との合意ができました。点滴など一切身体に入れるものがなくなり、後は自らの余命になりました。先生の予想より半月短い2ヶ月半で旅立ちました。臨終に立ち会った私は、死顔の肌がやけに綺麗なことに驚きました。私の妻も自力で食する事が出来ない状態では、延命措置しないと決めた。

違反報告

アメリカにはけっこういるような気がします

ふるかわ

アメリカの病院で看護師をしているのですが、寝たきりのご高齢者さん、知った限りではけっこういらっしゃるけど、まあ統計を取ったことがあるわけでもないからわかりませんが、高齢のご家族をご自宅で看ていらっしゃる方もいるし、施設にお任せという方はやっぱり多いし、自分も将来寝たきりになるのかなあ、あっさり逝きたいねえなんて同僚と話したりもします。
ご家族が亡くなって、臓器提供はどうしますかと聞かれて即答でお断りするご遺族だってたくさんいて、キリスト教徒のみなさんもやっぱり遺体はただの有機物だと割り切れる人ばっかりじゃないんだなあと思ったり。
アドバンス・ディレクティブ、自ら意思決定ができなくなった際の医療行為についての指示書を持ってる人はたくさんいますが、何それ、という人も多くて、あれよという間にされちゃったよ延命が!なんてこともよく見ます。勿論個人の見聞きの範囲に過ぎませんが、欧米といってもいろいろあるような気がしますが、どうなんでしょうね。

違反報告

点滴の種類

母を愛する娘

パーキンソンが進み、寝たきりに近づいている母がいます。

胃ろうはせず、栄養剤等を点滴で入れないように病院には届けてあります。口から食べなくなるとの選択は、その本人による最後の尊厳であると信じるからです。ですが、水分を提供するための点滴だけはしていただいていました。

ところが病院から連絡があったのです。血管が点滴を取れなくなってきていると。次の段階として外科的手術によって水分を直接いれる方法があるので、それを許可するかどうか決めてくれと。
水分に関する選択を迫られるとは予想をしておらず、うろたえました。人は食べなくても数週間はながらえますが、水分はそうはいきません。

結局、手術はしないようお願いしました。
母は今もがんばっていますが、私は母の命を縮める選択をしたのだろうか、と今も悩んでいます。

違反報告

正解はないけれど

まちこ

正解はないけれど、もし私があなたのお母様ならその選択に対して、ありがとう、と言うと思います

違反報告

安倍首相読んだ?この記事

日本人

安倍さん、この記事読みました?
読んでないでしょ?あなたも、私もみーんなに関わる記事ですよ。ちゃんと読んでね。

違反報告

素晴らしい記事

オレオレ

医者です。喋れない胃瘻の患者さんたちを見ていると可哀想。食べれなくなったら、死ぬ。生物の大前提だけど、日本人は受け入れられていない。森友とか加計とか相撲とかどうでもいいから、こういうことをもっとワイドショーで取り上げて欲しいな。

違反報告

頭と現実

はるる

頭では胃ろうなどしないで、自然にまかせて見送りたいと、思っていた。でも目の前で、91歳の父に、医師から点滴しますか?してもひと月、しなかったら10日くらい、と、いわれ点滴しない、という選択が出来なかった。自分達のエゴで、苦しみが長引いたのかもしれない、と今でも思うが、今度母がそうなった時、点滴や胃ろうという選択肢があるにもかかわらず、しない事をえらべるだろうか?

違反報告

長生きすることの意味

あみ

病気の人が口から物が食べられなくなったら長くないのに、口がダメなら胃に直接なんてまるでホラーです。高齢者施設で食事を作ってる友人が、少食な人や体重が落ちている人には、高カロリー食を与え生命を維持してると言ってた。栄養は充分だから死ぬ事はないけど、ほとんど動く事もできず、家族もほぼ面会にも来ない。そんな寝たきりの人が日本だけに多いってことは、それで収入を得てる人や、年金や保険料で得している人がいるってことなのかなぁって思ってしまう。

違反報告

筆者に同意

nanana

看護師です。実際の医療と自分の倫理観にズレを感じていました。経管栄養、抑制、点滴…みんな苦しそうな顔をしています。私も筆者と同じで経管栄養はただの延命だと思います(場合によりますが)。みんなの倫理観がスウェーデンのように変われば苦しみ続ける患者が減り、家族の負担も減り、国の医療費も減る。
日本は現在のままで良いのでしょうか。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。