文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

179件 のコメント

コメントを書く

西洋人と東洋人

亞の煮鱒

西洋人と東洋人って人生観が全く違うんだと思う。

西洋人は生きる意味を追求し、我々は生きることを追求する。

違反報告

日本の医療

現在進行形

医療費が国の負担になっている、長寿大国、そのような記事は前々から見てはいるが内訳が書かれていない。
まさに低空飛行を続けている老人に大量の薬剤が投与され病院は一種の固定資産のように国からお金を巻き上げている。
医療現場を見ていると空しくなるし、看護師不足、介護士不足も納得できる。
やりがいを求め看護師になったものの老人のおむつ交換がメインの療養病床など珍しくもなんともない。
病院は入れてさえいれば儲かるシステム。
延命のためだけの胃漏禁止、IVH禁止を訴えたい。同時に心肺停止で運ばれてくる老人に対しアドレナリンを10本、あばらが折れるほどの心臓マッサージ40分。これも意味が解らない。

違反報告

どっちもエゴ

てつ

そりゃあっちはキリスト教系なり宗教的倫理観が強い地域だからってのもある

無宗教の割合が多い日本では「安らかに」「往生」と言っても本質的には
「死んだらそれまで」という思いが人々の意識の根底にある
となったら普通周りの人間は本人が強い意志で死にたいと願っていない限りは延命すべきという方向にかたむいていってしまうさ

他人の死ならば「無理に生かすことはない」と言えても、大事な肉親が治療をやめれば早晩死んでしまうとなればなかなかそんなことは言えない。お医者さんから「こうすればまだ生きられますよ」と言われてそれを蹴れる人などそういないはず

違反報告

30年前ですが

Bell

30年前ヨーロッパの老人ホームにホストファミリーに連れられて行った。
個室には自分の好きな絵がかけられ、窓からみどりが見えた。
ギリギリまで、自分のペースで生きられるんだなと思った。

違反報告

こんな論理もあり?

不思議

一人一人人間の生命が宇宙間において唯一で、一度しかない。
難病をかかった時、如何に、どれくらい延長できるかは、人類文明進歩の尺度の一つである。
だが、少し大きな手術でも全身麻酔や身体固定するのが必要だし、費用が高い場合も多い。
手術後に苦痛な後遺症が残る可能性もある。。。。
それに、なんと言っても手術の本質が「人間で人間の肉体を改造」である....非常に「不自然」で、
人間の尊厳を損なうと考えられる。。。

コスト回避のため、人間の自然性のため、人間の尊厳を最大にするために、
ありとあらゆる医療研究を中止、薬禁止、手術禁止。。。
これで社会コストの回避や人間の自然性及び人間の尊厳を最大にしてくれるはず?!

まあ、言わば、人類のサル時代が一番無駄がなく、尊厳的だった?!

違反報告

無理な延命は虐待です。

YTR

自分は術後、ベッドに数日、横たわっていたけど、それだけで辛かった。
暑いのに布団を掛けっぱなしにされ、声も出ず、意思表示も出来ないから、
その暑さに悶々と耐えていた。治る見込みがあったから耐えられたけど、治る見込みもなく、意思表示も出来ずに寝た切りの状態で数ヶ月、いや、何年も生かされたとしたら? 想像しただけでゾッとする。

違反報告

自分の体が牢獄みたい

レラ

胃ろうでも意思疎通ができてる人に関しては、その人がTVを見たり音楽を聞いたりして楽しんでるところが見れるから良いけど。

家族のエゴに思うときすらある。

食事も楽しめず、喉は渇き筋力が弱まり寝返りもうてず拘縮にどんどんなって行くと想像すると

一種の牢獄に思えそう。

そしてなにより
自分の体に、自分が閉じこめられた思いになりそう。
こわい。

違反報告

安らかな旅立ち

父を見とり

脱水症状で亡くなるのが、良いか悪いかは分から無いが、人工呼吸器を付け無理矢理呼吸させられている、脳死のいとこを見てからは、延命治療の虚しさを感じている。

違反報告

生とは?死とは?

nop

生きているということは、緩かに?死ぬことを運命づけられている。これは自然界の事実であり如何なる生物、どんなに偉大な方でも避けられることは出来ない。私も貴方も確実に死にます。だからこそ、私は自らの延命を意識、認知がもはや無く、治る見込みがほぼ無いのなら安楽死を望みます。そこにはもう、本当の自分はいないから。

違反報告

仕方なく

かわ

私の祖母は脳梗塞で倒れ、現在胃瘻で生きています。
本人はどう思っているのか、もう意思疎通ができないのでわかりませんが、家族は胃瘻を望んでいなかったようです。
しかし、入院先の病院にはそのまま居れないと言われて、かと言って在宅でみることもできず、老人ホームに戻すために仕方なく胃瘻にしたと聞きました。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。