文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

石井苗子の健康術

yomiDr.記事アーカイブ

ゴーレム効果の健康法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

(携帯ゲームのバーチャル彼女のよう?)


 ゴーレムとは、ユダヤ教に伝承されるところの自分で動くことができる泥人形のことです。

 「胎児」という意味で、作った主人の命令だけを忠実に実行するロボット。実際にゴーレムを作れる人はラビ(律法学者)など限られた人で、使い方にも厳しい制約があります。

 運用に厳格な制約が数多くあり、それらを守らずに素人が勝手にゴーレムを作ると人形が凶暴化して害を及ぼすという恐ろしい伝承があります。

 現実にはユダヤ教者が、断食や祈祷(きとう)といった神聖な儀式を行ってから土をこねてゴーレムを作り、呪文を唱えて人形の頭に張り紙をし、その貼り紙の一文字を消し去った時に泥人形に戻るというもの。

 文字を消し去る前までは命令どおりに動いている人形ということになります。人間の代わりに何か辛い事や嫌なことをやってくれるロボットということになります。役目が終わったら土に戻る。

 ゴーレム効果という言葉、実は心理学の分野でも使われる専門用語で、「期待」と「成績」の因果関係のことです。

 「よい期待を与えればよい成績で人は答える」と提唱したアメリカの教育心理学者ロバート・ローゼンタール博士の「教師期待効果・ピグマリオン効果」の反対が「ゴーレム効果」で、「悪い期待を与えれば人は悪い成績で答えてくる」に使われています。

 ユダヤ教のゴーレムとはちょっと解釈が異なるかもしれませんが、嫌なことをやってくれる代用品として、最近、日本の旅行代理店で実際に行われたツアーを思い出しました。

 携帯ゲームの中のガールフレンドと一緒に泊りがけ旅行に行きませんか? というものです。

 実際に存在しない女性なのに、旅館の受け付けでは、「お待ちしておりました、○○様とお連れの●●様ですね?」と実際に存在しない女性の方向を向いて(空気に向かって)お辞儀をするという少し気味の悪いツアー。

 もちろん、携帯の中にいる女性はご主人さまの言う事を何でも聞く可愛い「ゴーレム」ですから、枕元でも声に答えたりはします。

 実際には男子の一人旅ですから、ある日言う事を聞かなくなったり、すねたりしてつまらないとご主人が感じたら、オフにする。

 つまり消してしまうわけです。このゴーレム効果の応用編とも言えるアイデアにゾッとしました。

 ユダヤ教の泥人形よりずっと現実的で恐ろしくないでしょうか。もしかしたら食事まで二人前用意するのでしょうか。

 それでもいいから自分の命令に忠実でセクシーで愛らしいバーチャルガールフレンドの方が実存する女性より「癒し」になっている。

 こんな商売が実際にあるなんて、ゴーレムの凶暴化を助長していると私は感じました。声に答える機器が増えてきましたが、世の中の癒しの工夫がどうなっていくのか心配です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

石井苗子さん顔87

石井苗子(いしい・みつこ)

誕生日: 1954年2月25日

出身地: 東京都

職業:女優・ヘルスケアカウンセラー

石井苗子の健康術の一覧を見る

7件 のコメント

ゲームだけではないバーチャル

昭和生まれ

世の中には、誰かの書いた筋書きに従って動く女性が存在するそうです。本当のことでもないのに、泣いたり笑ったりするそうです。異様だと思いませんか?そ...

世の中には、誰かの書いた筋書きに従って動く女性が存在するそうです。
本当のことでもないのに、泣いたり笑ったりするそうです。
異様だと思いませんか?

その女性は、「ジョユウ」と呼ばれるらしいです。

そして、ジョユウ達が動くのを見て泣いたり笑ったりする人もいるそうです。本当のことでもないのに。

さらに、ユウメイジンが書いた、文字だか何だかよくわからないようなものを「ジキヒツサイン」と呼んで、
それに特別な価値があると思う人も存在するそうです。

恐ろしいと思いませんか?

つづきを読む

違反報告

ゴーレム、伴侶の代役?

久米仙人

ゴーレム悪い事、嫌な事を代役させるのではなくて、夢の期待に……---この問題は、既に現実的になっているのではないのでしようか? 呪術的な物ではな...

ゴーレム
悪い事、嫌な事を代役させるのではなくて、夢の期待に……---


この問題は、既に現実的になっているのではないのでしようか? 呪術的な物ではなくて、科学の力によつて実現されようとしていると思えます。
それは近年、急速に発達して来たロボットです。
人間と同じような皮膚感を持ち、しかも声による 会話も出来る。
結婚ができなくなった現代の男性たちは、人生の伴侶に、人間の女性ではなくて、このロボットを 求めるようになる日が、遠からず来ることでしよう。
なぜなら、現実の人間の女性は限りなく近より難くなっているからです。
好きになって近付こうものなら、蔑視されるか、痴漢呼ばわりされるか、、
それにもめげずに接触を持とうと努力すると、ストーカーとして警察へ通報される!
女性のほうから望まれない限り、結婚ができなくなった現代の男性たち!
富と名声を得ないことには、伴侶は得られない!
場合によれば,騙されて大金を取られるかも……
子供の時から、現実の女の有り様を見て知っているから、性の魅惑を外せば、女性に期待は持てな くなっている。
こういう時代であれば、有リ金はたいて、ロボットを妻に持って満たされようとする者が必ず現れ ることでししよう!

一方の女性も然りです。古代ユダヤ人の発想に驚嘆します。

つづきを読む

違反報告

煩わしい人間関係からの解放でしょう

ラプラス

「人間の代わりに何か辛い事や嫌なことをやってくれるロボットということになります。」つまり、このゲームをやっている男性とデートすることは「辛い事や...

「人間の代わりに何か辛い事や嫌なことをやってくれるロボットということになります。」

つまり、このゲームをやっている男性とデートすることは「辛い事や嫌なこと」なわけですか。
・・・その通りでしょうね笑

ということは、ゲームをやめましょう、
現実の女性とデートしましょう、と言ったところで、
相手の女性にとって苦痛なわけですよ。
女性の権利が声高に叫ばれている現代、ゲームに相手をさせておけばよいのではないでしょうか?

そして、もう一つ。
検索サイトのgoogleには予測変換というシステムがありますが、
これに「夫・スペース」と入力すると、どんな候補が表示されるかご存じですか?

一番目に表示されるのは「夫 死ね」なんですね。
せっかく結婚してもこんな意識を抱くのと、飽きたらゲームのスイッチをオフにするのと、どっちが「健全」なんでしょうね。

こんなコメントはおそらく掲載されないでしょうが、ストレスフルな人間関係からの解放と考えればむしろ進化の方向だと思いますがね。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事