文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

歌手 西城秀樹(さいじょうひでき)さん

一病息災

[歌手 西城秀樹さん]脳梗塞の再発(4)闘っている姿もファンに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 1月末のコンサート復帰に向けて懸命にリハビリを続けた。「何とか、ぎりぎり大丈夫でしょう」。そう医師が退院を許可してくれたのは、コンサートの2日前だった。

 もっとも、長時間立ち続けることはできなかった。そのためコンサートでは椅子に座りながら歌うことに。不安もあったが、約1200人のヒデキファンを前に12曲を歌うことができた。最後の曲は力を振り絞り、立ち上がって歌った。大喝采を浴び、感謝の気持ちで胸がいっぱいになった。

 「以前の僕の姿ではないけれど、ファンの皆さんには気持ち温かく、聴いていただいた」

 今も家や施設でリハビリの日々。お手玉やバランスボールを使う。17歳年下の妻と3人の小学生の子どもたちの存在が励みだ。子どもたちは映画館の暗い階段で手をひいてくれ、風呂では背中を流してくれる。

 「さりげなく自然で、心強い支えになっています」

 右半身にマヒが出たときは自分の姿を誰にも見せたくなかった。だが、今は、逆にちゃんと見てもらおうと思っている。

 「闘っている姿を見て、元気を出してもらえればうれしいし、自分も元気が出るから」

 ひるまず、これからも生を歩き続ける。(文・野村昌玄、写真・伊藤紘二)

 さいじょう・ひでき 歌手、57歳。

<再発前、2008年のインタビュー 医療大全>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

歌手 西城秀樹(さいじょうひでき)さん

最新記事